伊勢原の大山
2011.11.28(月)
めずらしく、かみさんと休みが同じ。
せっかくなので、久しぶりのデートとなりました。

で、デートの場所はと言うと・・・
伊勢原にある丹沢大山国定公園。通称「大山」(標高1252m)
なんでも、先日、仕事で行ったんだとか。
「自然を満喫したい!」との要望で、ハイキング&登山へ。


朝、子供たちを学校&保育園へ見送った後、出発です。
大山までは、車で30分程。
車を第2駐車場へ停め、ここからスタートです。

すぐ満車になりました。軽自動車でよかった。

途中、ケーブルカーはありますが、使わず山頂まで歩きです。

行きのコースは、駐車場から、コマ参道、そして女坂経由し、大山寺、大山阿夫利神社下社(以下、下社)、そして大山阿夫利神社本社、山頂へ。

歩きは初めのコマ参道は、石段の通路の両側にお土産屋さんが立ち並ぶのですが、

そこを歩くだけでも息切れ。「もうケーブルカー使って行こうよ!」と自分。先行き不安です。


コマ参道を抜けると、ケーブルカー乗り場。残念ながら、もちろんスルーです。

そして、男坂と女坂に分かれます。
実は、女坂はかみさんが最近、自分も過去に1度登ったことがあるのですが、女坂と言うものの、結構な斜面です。ま、無謀なことはせず、女坂へ。


いきなり急な階段。
でも、ご年配の方々もケーブルカーを使わずに登っていかれる方もいらっしゃるんですよねぇ。すごい!!

そして、下社の下にある雨降山大山寺へ。

ここには「大盃」と呼ばれる紅葉の王様が、大山寺へ登る階段の両側にぎっしり並んでとってもキレイでした。

登ってると暑くなってきて、途中、着てた服を脱ぎました。その時、背負っていたリュックをかみさんへ。そのリュックには、昼食や水筒が入っていて意外と重かったのですが、結局最後までかみさんが背負ってました。
だって、、、自分は既に余計なウエイトを背負っているから!(自爆)

登る前は、話をしながら・・・なんて言ってたのですが、そんな余裕はありません。
無言です。


下社に到着。
まだ、ここから所要時間は90分だとか。。。
ちょっと休憩。


下社から山頂に入ると、いっそう道が険しくなり、ここからはハイキングと言うより登山です。

そして次第に騒音が消え、鳥のさえずりさえも聞こえません。
もちろん、我々も無言です。



それでも途中、下山する方とすれ違う際は、「こんにちは」と声をかけあいます。

所要時間、2時間30分が目安なんですが、
自由に歩かせようとかみさんを先頭にしたら、思った以上にハイペースで登り、
1時間47分で山頂へ辿り着きました。


そこには既に到着して、昼食を食べてる人達。ご年配の方も少なくありません。

我々も持参したおにぎりでランチタイム。頂上で食べるおにぎりがおいしいこと!

30分のランチタイム後、「なんだか、折角登ったのに、降りるのもったいないなぁ〜」なんて言いながら、下山。



登りも下りがつらいと聞きますが。本当ですね。
ひざが笑ってました。


帰りのコースは、山頂から見晴台、下社から男坂を経由し、コマ参道へ。
所要時間、2時間10分が目安を、帰りもハイペースで下り、1時間21分で下山。


それにしても、かみさんの運動量には驚きました。

すぐには無理だけど・・・
もっと体力つけて、また登ろう!と。

そのうち。。。


たぶん。。。



[前へ]
[TOPへ]