江ノ島へお泊り
2007.8.22(水)〜23(木)
 少し遅いお盆休み。ママのお腹も大きくなって遠出は大変だろうと近場の江ノ島へ行きました。それも泊まりです。
 お昼過ぎに家を出て、国道134号線を江ノ島へ。30分程で到着。宿は江ノ島参道の上部にある「岩本楼本館」さん。作りが古く、従業員の皆さんも家庭的な感じですが、宮内庁御用達だった由緒ある古い歴史のある旅館だそうです。車は市営駐車場に停めます。なので荷物だけを先に預かってもらい、江ノ島の海へ。



 あいにく風が強く、「遊泳注意」とのこと。砂浜は時折強風で砂が舞います。でももう止められません。場所を確保し、お腹の大きいママは屋根付きのテントで待機。パパとtakuは海へ繰り出しました。


 2人で波に揺られたり、時折のまれたり。takuはプールで水に慣れっこのせいか、怖がりません。あっという間に2時間近く経ちました。




 宿に着き部屋に案内されると早速、目の前にあるプールに入ります。事前にプールがあることは聞いていたので、プールに入りやすい1階の部屋を予約したのですが、本当に目の前。部屋の窓から、そのまま出入りできます。また海を背景にプールがあり、入っていると時折、海から上がってくる人が「いいなぁ〜プール!」との声。この日は他に入っている人がいないので、我が家が貸切状態でした。


左:プライベートプール。向こう側は浜辺です。真中:パパが珍しく泳ぐ!右:takuが浮き輪なしで泳ぎました。推定5m。

 夜ご飯を堪能し、風呂へ。ここにはローマ風呂と洞窟風呂の2つがあり、それぞれ時間によって男女が変わります。この変わった風呂に入り、部屋でのんびりしていると眠気が。。。


 朝、強い雨の音で起きました。さて、今日はどうしようか・・・。


左:天気わる!!!雨が降ってます。真中:「晴れないかなぁ〜」とtaku。右:3人で部屋で記念写真。

 でもチェックアウトする頃には雨もあがったので、江ノ島巡りを敢行。



「晴れ女」のママを擁しているせいか、雨に降られるどころか晴れ間が広がったので、展望台へ。さすがに階段は・・・ということで、「エスカー」と呼ばれる・・・要はエスカレータを使って上を目指します。



展望台からは、昨日行った海水浴場が・・・。やっぱり人少ないです。天気が良ければ富士山も見れたのになぁ〜。


天気が何とかもちそうなので、そのまま岩屋まで行くことになりました。結構歩くのに、takuは楽しそうです。(最終的には、折り返し地点でダダをこねましたが、旅館まで戻ったら「かき氷」をエサに抱っこすることなく帰ってきました。)








 ちょうどいい時間になったので、「江の島亭」にて昼食を。


左:こんな奥にあるのに、人は入ってます。真中:窓際は断崖絶壁。でもいい眺めです。右:パパ注文の「生しらす丼」おいしー!!!

 最後に江の島参道を散策し、旅館に挨拶して帰ってきました。


 家から車で30分足らず、近場なのに泊まり?とも思いましたが、これが結構良かった。移動時間が少ないことや、高速代がかからないので宿代にまわしたり、遊び代にできることです。
 また、来年も同じ江ノ島に泊まって海水浴に行きたいな。


[前へ]
[TOPへ]