ラゾーナ川崎プラザ
2007.1.2(火)
 実家から歩いて15分位ですが、2006年9月末にオープンしてから全く足を運ばなかった場所です。「行ってみたら〜」の一言で行ってみることにしました。
 川崎駅は東口側は昔から開けて賑わっていましたが、ここ西口側は淋しい場所でした。歩いてその地に着くと風貌は一変。「こうも変わるもんなんだなぁ〜」と驚きです。結婚前、川崎で待ち合わせして車に乗る場合は決まって人通りの少ない西口だったのですが。。。
 「ラゾーナ川崎プラザ」は商業施設ですが、商業施設ばかりでなく、高層マンション等の住居もあります。また周りにも他の商業施設や住居もあります。今回は、「ラゾーナ川崎プラザ」をぶらりと散歩してみました。まず断っておきますが、この施設の詳細や店舗等は検索して見て下さい。本当にぶらっと散歩しただけなのと、ブランド物や有名店等を知らない&興味ない2人の散歩なので、ここだけを見て判断して欲しくありませんから。
 さてさて、駅から続く道を歩いていくと中心にもなる広場に出ます。ここを中心に周りにお店があります。


 早速、我々が行ったのは、実は年末、テレビ番組「メレンゲの気持ち」の特番か何かで、「反響のあった店」ということで紹介された「モンシュシュ ウイズ トラベルカフェ」という洋菓子屋さんがあって、ここの「堂島ロール」というロールケーキがおいしいとのことで「行くなら是非!」と思ってました。行ってみると、既に行列。混みあうので人数制限をして店内に入れているとのことでした。自分達の番がまわってくると、ショーケースの中には数少ないケーキ達。でも、店員さんはカウンターいっぱいにいて忙しく動いてます。「堂島ロールを3つ」というと手早く袋に。。。と他の店員さんが貼紙を窓に。「次の販売は14:00からです」作るのが間に合わないんですね。ギリギリセーフです。私は、側にいる多分ちょっと偉い男性の店員さんに「やはりテレビの影響で?」と聞くと、「そうなんです。他の商品が手につかない位、忙しいんです」とのことでした。「これはおいしいのだろう」と家に帰るのが待ち遠しくなりました。


 逸る気持ちを抑え、他のお店を見ながら1周。最後にたどり着いたのがヒーロー・ヒロインをテーマにしたという大型複合エンターテイメント施設「ナムコ・ワンダーパーク ヒーローズベース」ここには「ウルトラマン」や「ガンダム」と言った大人も子供も人気のヒーローが。なかでもガンダムは大きな頭や人間と同じ位の像があったりしてます。もちろんゲームも最近流行のカードゲームだったりいろいろ。ちょっとオジサンにはわかりませんでしたが、楽しそうでした。もちろん、他にもUFOキャッチャーや普通のゲームもありました。


さて、その後の「堂島ロール」ですが、、、頂きました。
クリームがたーーーっぷりで、そのクリームはミルクの風味であっさりしていてシンプルなんだけど、旨い!周りのスポンジももちっとしています。大阪名物なんだそうですね。また実家に行ったら、買いに行きたいです。
ちなみに、1本¥1,050で、賞味期限は当日です。







[前へ]
[TOPへ]