道志でお泊り
2006.9.1(金)〜2(土)
 ママの「テントで寝袋で寝てみたい」の一言で決まったキャンプ。一通りの道具は揃い、あとは現地へ。。。と張り切っていました。。。が、、、当日は雨。。。

 6時過ぎに家を出て、8時過ぎにここ「谷相郷キャンプ場」に到着。雨の降る前にテントを建ててしまう予定でしたが、遅かった。。。しかも、雨でいっそう寒さが増し半袖だと厳しいので、仕方なくバンガローに泊まることにしました。ここのバンガローは2階部分が畳6帖の部屋で1階部分は駐車スペースのようになっていて、ここで雨の日はBBQ等できるようになってます。早速、テント&タープ以外の道具を準備。ここで、takuはお得意の「お腹すいた〜」攻撃。「ええ!さっき車の中で食べたじゃん!」と言いながらも持ってきたお肉を焼き始めました。


ちゃんとtakuもお手伝い。。。でも、お肉を焼いている途中、待ちきれずハムを食べ始める。パパは到着するなり終始ビールを飲んでます。

 天気は変わらず降り続く雨。そして肌寒い。お昼はやきそばを作って食べました。その後、パパ、ママは持ってきた新聞や漫画を読んだり寝たり。takuは傘を差して目の前を流れる川を柵ごしに眺めたり寝たり。のんびり過ごしました。




 夕方前になると雨もあがり、ちょっと川遊び。。。takuだけ。。。

 やがて暗くなってきたところで、お風呂へ。ここ谷相郷キャンプ場には無料の露店風呂があります。平日は使えないのですが、管理人さんが用意してくれました。しかも、宿泊客は我々だけなので、家族風呂として。お風呂も管理人さんも暖かい人でとっても良かったです。

 お風呂から出ると「お肉タイム!」「さぁ〜、焼け!!!」「食べろ!!!」って感じでお腹いっぱい食べ、10時頃には2階の部屋に。ここでは、ママが楽しみにしていた寝袋が登場。敷布団の上に寝袋とはちょっと贅沢ではありますが。初めての体験にママは、、、もうすぐ寝てしまいました。

 朝。。。パパは悲しいことに仕事なので、5時起きで片付けて、7時前には我々以外には誰もいない静かなキャンプ場を後にしました。




 雨のキャンプというのもなかなか経験しないので良かったですが、次回は是非ママにテントで寝袋に入って寝ていただきたい。そして、またこの地でテントをしたい!と思いました。




[前へ]
[TOPへ]