ふれ〜ゆ
2006.8.12(土)
 両親、兄弟とともにBBQを!と思ったのですが、あいにく天気が悪いとの予報。でも、takuはおにいちゃん達と遊べると思っていたらしいので、プールに行くことに。
 場所は横浜市鶴見区にある「ふれーゆ」。横浜市初の高齢者保養研修施設で、ゴミ焼却場の余熱を利用した温水プール。25mプールや、流れる。子供用のすべり台のあるプール。ジャグジーがある。平成8年にオープンしたとのことだが、今日の今日まで知りませんでした。

 お昼ご飯を持参(買ったものだが)し、まず3階の大広間へ。70畳程ある大広間には、お昼ごはんを食べる人でいっぱい。空いているテーブルで食事をした後、プールへ。
 2時間で大人が¥1,400と割高。人は多いような妥当なような。。。プールに入っていると突然、大きな音とともに閃光が。「何かの演出?」と思ったら、この日は各地で雷雨。ちょっとtakuは驚いてました。あきっぽいtakuはあちこちのプールを渡り歩きます。やはり流れるプールが一番良かったのかな。その中には、打たせ水でいろんな放水のタイプがあって、頭から浴びたりいろいろでちょっとおもしろいかも。天気の悪い日の遊び場として、子供連れにはいい施設かもしれません。
 takuの従兄妹のhideとayaとは別行動が多く、いっしょに遊んだのはhideとすべり台で降りたらすぐ階段を登っての繰り返し。親は見ているだけ〜って感じでした。あと、hideは泳ぐのが好きではないらしく、そんな姿をみていたら、takuをスイミングに通わせていて良かったと思いました。

左:お昼中。中、右:学校でも習った京浜工業地帯やつばさ橋、ベイブリッジが見えます。


 2時間という時間が入る前は短かったような気もしましたが、実際、2時間もあれば堪能できます。ということでプールを出て着替え後、2階の受付付近で次の予定を決めていたところ、非常ベルが。。。「只今、1階で火災が発生しました」との自動アナウンス。周りの人達は動きをとめ、スタッフは走り出します。待つこと数分。。。結局、警報機の誤作動のようでした。ただ、非常ベルが鳴る直前に雷が落ちる音と閃光があったので、そのせいかな?という気もしました。


左:埼玉の事件で他プールでもこのような張り紙が。中:この後、非常ベルが。。。

 時間があったので、近くにある「環境エネルギー館」と呼ばれる施設へ。身近な生活環境から地球規模の環境までを学ぶことができる東京ガスの施設です。まず特徴のある建物の形に驚かされます。そして中では遊びながら学べる展示物があります。が、小さい子供には「なんだろ?」って感じだと思います。でも、楽しそうでした。入場料も無く、しかも涼しいので、「ふれ〜ゆ」の帰り道にあるこの施設はオススメです。

プールで遊んだ後なのに、元気な子供達。

 どちらも思ったより広い施設ではありませんが、疲れました。何処に行こうかな〜、行く所無いなぁ〜という方には1度はオススメです。





[前へ]
[TOPへ]