熱海 年末年始の家族旅行
2005.12.31(土)〜2006.1.2(月)
 年末年始を熱海にて。我が家族と、shunの両親、naoの両親、shunの妹一家の4家族の大人8人、子供3人と大所帯での旅行です。場所は「熱海ニューフジヤホテル」で、なんでも365日同一料金で朝食、夕食はバイキング。夕食はアルコールまで飲み放題ということで、夏にnaoの両親が予約を入れておいてくれたので年末年始に宿泊が可能となりました。正直、「年末年始の熱海は混まないのでは?」と思っていたのですが。。。

31日、晴れ。
 我が家は車で、他は電車にて12時に宿泊先に集合。(車は渋滞に巻き込まれnaoとtakuは途中から電車に乗ったのですが、到着してみると同じだった。ということもあり。)道路は車で混雑し、昼食に入ったファミレスも混雑。「正月の熱海は意外と人気あるんだなぁ〜」と実感。昼食を軽く(?)食べ、15時にチェックイン。ここ「熱海ニューフジヤホテル」は、熱海の中心に位置し、本館と道路を挟んで別館があり、熱海では大きなホテルです。我々が泊まった部屋はアネックスと呼ばれる別館。残念ながらオーシャンビューの部屋ではありません。本館の横にちょっとだけ海が見えましたが。部屋で落ち着くと各自、お風呂へ。taku率いる男共は本館11階の展望露天風呂へ。熱海の町並みと海がよく見えます。子供達はおおはしゃぎ・・・したいところですが、先着様が多く、やや静か目に。残念だったのは、露天にしては少し温め。外が寒いのでいっそう感じたのかも。夕食は18時。バイキングということで、皆さんだいぶ元以上を取るつもりでいます。料理の質は3日間通してまぁまぁ。(我々の「まぁまぁ」の度合いを測るものは全くありませんが。)とにかく、食べて飲みました。その後もお風呂に入ったり、ゲームセンターで遊んだり部屋で紅白を見たりと残り少ない2005年を過ごしました。takuは結局、遅くまで起き、そのまま新年を迎えました。
左:夕食のバイキングにて。「フォー!」と雄たけびのtaku 中、右:ゲームセンターにて。

左、中:hideは31日で6歳になりました。おめでと。右:新年の挨拶。takuはいつもの変な挨拶。


元旦、晴れ。
 天気予報では雨との予報でしたが、晴れました。我が家はnaoの両親と神社へ初詣へ。(shunの両親と妹一家は初島へ)せっかくなので歩いてでかけたのですが、ここでもtaku節は炸裂。疲れると「ダッコ!」。パパとママは何かにつけて少しでも歩かせようとするのをわかっているのか、つよしさんへダッコを要求。
(naoの父は、通称「つよしさん」、母は通称「きーちゃん」、shunの父は「じじ」、母は「ばば」となっております。)
 来宮神社はこの辺りでは大きな神社になるのでしょうか?敷地は人で溢れてます。お参りを済ませると、おみくじ。naoとtakuは「すえきち」shunとnaoの両親は「だいきち」という結果に。さすがに5人揃ってとはなりませんでしたね。境内の裏手には、天然記念物になっている「大楠」が。長寿、願望成就の大楠と呼ばれているようで、この大楠のまわりを1週すると1年寿命が長くなるそうです。必ず、何週もする人がいるんだろうな。。。
 境内の傍らでは猿回しが。日光猿軍団から来たようです。あのテレビで出ている次郎君の長男だとか。愛くるしい顔で芸をやってくれました。takuも喜んでました。
 境内で買ってもらった綿飴途中で食べながら歩くtaku。今度は熱海梅園へ。8日から開催とのことですが、これから咲くのでしょうか?・・・入り口付近の茶店に立ち寄っただけなのでわかりませんが、見る限りでは咲いている様子はなし。茶店で甘酒を。1杯¥400ちょっとするんですね。ま、でも高いだけあって、おいしい。帰り道に喫茶店で軽く昼食を済ませ、ホテルへ戻りました。だいぶ歩いたので疲れました。
 夕食、途中で寝てしまったtakuを部屋に戻るなり隣の「じじ、ばば」に預け、我が家とnao両親の4人は麻雀へ。4時間位でしょうか、だいぶ夢中になってしまいました。(お金掛けてなくてよかった。shun談)takuを心配しつつ部屋に戻ると、やはり起きてました。周りは寝ているのに。。。結局、その日の晩も寝たのは日付変更線を超えてからでした。

左、中:来宮神社へ。右:何をお願いしているのでしょうか。

左:天然記念物指定の大楠。中:1周してきました。右:境内は人がいっぱいなので、手を繋がないと迷子になりそう。

左:境内の傍らでは猿回し。中:甘酒です。右:甘酒を飲むとこうなります。

浴衣姿で記念撮影。


2日、雨。
 あいにくの雨。昨日降らなかった分、よしとしましょう。チェックアウトが12時ということで、遅く起き、最後のバイキングでお腹いっぱいにし、のんびり過ごしました。1泊だとここまでのんびりできませんね。家族旅行はできるなら2泊がいいです。4家族ともなると統率は難しいので、適当がいいのかもしれません。宿代も大人1人¥9800で、お財布を握るお家の財務省も大喜びでしょう。しかもご飯作らずですから。
 さて、今年も1年がんばりましょうか。

余談
 後でわかったことですが、「熱海ニューフジヤホテル」は1964年創業の熱海では最大規模のホテルの1つなのですが、2005年4月にスタディー売却されたそうです。スタディーは、365日同一料金として他に持つホテルも経営してます。そういえば、熱海のホテルは廃業に追い込まれたところも多いようで、廃墟となったところや、跡地にマンションが建設されていたりしてます。昔の「熱海」や「熱海ニューフジヤホテル」を知る人は、「変わってしまった」と思うのかもしれません。


[前へ]
[TOPへ]