伊東家族旅行
2004.5.2()〜3(
 今回は、taku,nao,shun,shunの両親と妹家族(hide,aya,hide&ayaパパとママ)の大人6人、子供3人で静岡の伊東へ。当初は那須方面を希望していたのですが、どこもいっぱいでなんだかんだ言ってるうちに時間がなくなり、GW2週間前に旅行会社で探し行ったことのない伊東へ。

 当日の天気はくもり。予報は晴れだったはずなのに。。。
 平塚の我が家へ集合し、9時に出発するも真鶴道路手前から大渋滞の始まり。予想はしていましたが、ここまでとは。。。目的地は「伊豆ぐらんぱる公園」。普通だったら、2〜3時間位で到着するようですが、結局、14時に現地に到着。長かった〜。

 ここ、「伊豆ぐらんぱる公園」は、フィールドアスレチックやパターゴルフ、ゴーカート、スカイサイクルなど色々な遊びが可能。どちらかと言うと子供さん向けかも。
 夕飯のバイキングも考え、軽く遅い昼食をとった後は、お待ちかねのお遊び!


芝生の斜面でかけっこ。よ〜いドン!



hideとhide&ayaパパ、takuとnao、ババとaya。どんぶらこ〜どんぶらこ〜〜



左:シートに隠れたtaku。初めは恐々。
右:ジジ運転で。ゆっくり安全運転。飲んでないからね〜。



左:hideの運転で。takuもニコニコ
右:重くて走らない。。。い、いや、、、定員オーバーっす!


 汽車、丸太型のボート、ゴーカート、他にもいろいろあったけど、時間がない。

 最後は「おもしろ自転車」に乗りました。普段は乗れない変形した自転車には、子供だけでなく大人も満足。


左:hide&ayaパパが飛ばします。
右:naoはカメラに気づいた。takuは気づいてるのか?



左:naoとtaku そして、ayaとhide&ayaママはマイペース
右:ババも一緒に。



takuもnaoもご満悦。
実は、陰で「乗りたい、乗りたい」と言ってたhide&ayaパパがかなり喜んでたそうです。


 そろそろ閉園時間ってことと、寒くなってきたので宿へ向かいました。今回の宿は「伊東にゆくなら・・・」でお馴染みの「ハトヤ」でも千石風呂や海底温泉はありません。あれは、海沿いにある「サンハトヤ」泊まった場所はちょっとだけ内陸に入った山の斜面にある「ハトヤホテル」でも同じ系列なので、シャトルバスの往復で海底温泉にも入れるそうです。(結局、行きませんでした)
 ホテル自体は子供の頃から宣伝されている所なので、古いだろうと思ってましたが、意外とそうでもありません。食事はバイキングでしたが、味も良かったです。小さい子供が居ると、食べれるものが多いのでいいですね。


みんなで食事中。おいしい?いっぱい食べた?
同じ血をひく、hide&ayaママとshunは大食いというか、貧乏症の為、たくさん食べる。
「もう、食べられないよ〜」


 食事の後は、お風呂に入ってのんびり・・・と思ったら、ゲームセンターで遊んだり。のんびり過ごすつもりが、やはり子供に振り回されちゃいます。
 翌朝も、同じく。


左:何かを指さしてます。ん?「あめ」?・・・
右:「あめ」の正体。正面玄関先にある人口の滝の音を聞いて。
正式な発音は「あんめぇ〜」です。




shunの両親、ジジとババも「楽しかった」と。本当はのんびりして欲しかったのですが。

 10時チェックアウトで、その足で帰ることに。渋滞に巻き込まれないように・・・と思ったのですが、甘かった。。。
 途中、1時間弱の休憩を入れて、実家の横浜に17時頃到着。行きも帰りも早川−伊東という長い区間渋滞で、ドライバーのshunもhide&ayaパパもそうですが、乗ってるみんなも狭い車内で疲れちゃいましたね。おつかれさまでした。でも、みんな「楽しかった」「また行きたいね」と疲れた顔をしながらも喜んでたのが印象的でした。

 GWに混まない場所はないですからね。もう少し疲れが少なくなるように計画して、またみんなで遊びに行きましょ!


[前へ]
[TOPへ]