新婚旅行 in プーケット
2000.11.4(土)〜11.9(木)
   1週間前に式を挙げ、いよいよ新婚旅行へ出発です。場所は「プーケット」。shunがのんびりできる場所がいい!と要望し、naoが選びました。コース名は、「ふたりのプーケット島 6日間 ダイヤモンドクリフ・リゾート&スパ/ダイヤモンド・スイート」

1日目
 昨晩から準備をはじめたので寝れず。そのまま成田に行きました。朝早い時間なので、道は空いているので、めちゃくちゃ余裕。のんびり搭乗手続きを終え、朝食をとり、お店を見て時間を潰し、いざ出発。タイ国際航空にて。



 行きはバンコクを経由せず、直接プーケットへ。結構こじんまりとしてますが、綺麗な空港でした。そうそう、天気は良いはずが、雨。気温27℃。荷物をとったあと、ガイドさんを探し歩き始める。すぐ見つけたのだが、行きはベンツでお出迎えのはずが、ワゴン車。何度も見ましたが、ワゴン車。「これは後で言わないと」と思いました。

 ホテルまでは、市街地を通る為、外人さんの生活が見れました。ん?ここでは、私たちが外人さんなのねぇ〜。


 さ、ホテルに到着です。ここは、「ダイヤモンドクリフ」というホテルで日本人スタッフや日本語の判る方が多くて安心。チェックインも楽チン。待ち時間はパイナップルのデラックスウェルカムドリンクを飲みながら。そのまんまパイナップルにストローが生えてるような感じ。とっても美味しかった。その後、部屋に案内されると、次は民族衣装を来た写真撮影。言われるままに着る。やはり男性より女性の方がいろんな飾りがあって時間かかってましたが。無事撮影が終わると、19:00近いので、夕食をとることに。タイ料理は明日にしようと言うことで、今晩は西洋料理。店に入ると誰もいないので、まだやってないのかな?と迷うが、奥から店員が来て案内してくれた。それにしても、ここプーケットは11月とはいえ夏。外は暑いが、この部屋はめちゃ寒い。料理の方はと言うと、美味しく、その上、量がたくさんあった。またビールはタイビール「シンハ」を。というわけで、お腹いっぱい。その後は、部屋に帰るなり寝てしまった。




2日目
 晴れ。遅い朝食を。。。朝食はバイキング形式。(ここに滞在の間の朝食ここで食事。)いろんなものが用意されている。また卵料理はいろいろ注文ができる為、毎日違う調理方法を選んでた。


 この後、ホテル内のプールにて泳いだり、寝てたり。そうそう、ここで大事件!お互いカメラで撮っていたのですが、私が足を滑らせ、転んでしまい、カメラが水の中。。。よって、残念なことに、旅行の写真は無くなってしまった。


 その後、ホテル内のダイヤモンドクラブハウスと呼ばれる宿泊客の憩いの場(ビリヤードやバーラウンジ等がある)我々2人の間では、通称「タダでお酒が飲める場所」でタダ飲み。陽気なバーテン(?)にカメラを向けると技を披露。


 この後、ビリヤード対決。2ゲームするのに1時間位かかってた。(笑)


 夕方はホテルから出て、近くの海岸「パトンビーチ」沿いを散歩。露店やマーケットもあり、洋服の仕立て屋さんも意外と多かった。いろいろ見ながら1時間ばかり。途中、naの帽子と水着を購入。帰りはトゥクトゥクと呼ばれる乗合の車でホテルまで。あの距離で50バーツ(150円)は高いのか安いのかよく判らない。(おっちゃんは乗る前「6」と言ったが、60なのか、600なのかよく判らない。)



左、中:お気に入りを見つけ、値切り交渉開始! 右:値段のわからないトゥクトゥク

 夜は、タイレストランへ。タイときたら「トムヤムクン」とゆーことで頼んだが、以降食べたものが全て辛く感じた。そうそう、後から来て、隣のテーブルに座った欧米風の外人夫婦が、「Very hot?」と聞いてきたので、shunは、「hot!!!」と答える。(笑)その反応から、どうやら彼らはトムヤムクンは頼まなかったようだ。畜生!!!

左:店内は我々だけ。 中:これがトムヤムクン! 右:最後はデザート

3日目
 晴れ。マイトン島観光の為、8:00にホテルを出る為、早起きし、寝ぼけながら朝食をとり、ガイドのヌクさんのお迎えにてマイトン島へ(車で30分、船で30分)。青い空とエメラルドグリーンの海。そして色とりどりの魚に迎えられました。naoは魚を見る度に「あれ、食べられるかな?」を連発。。。海に入ると、浅瀬だけど小さい魚がたくさんいて。足に当たったりして驚き。naoは、しばらくシュノーケリングを楽しんでました。その後、shunの運転でジェットスキーに。車同様、しっかり飛ばしてます。(笑)午後からはバナナボートにも挑戦しました。ムクさんは「イルカ見れた?」と聞きましたが、あまりにも飛ばすのでそれどれころでは無かったです。それでも4,5回は落ちたでしょう。あとは海岸で横になってました。そうそう、昼食はシーフード。ここでも辛いものに出会う。shunは「トムヤムクン以上だ!」と。でも、海老やロブスターは身がプリプリしてて美味しかった。15:30、魚に見送られながら島を後にする。

左:中:キレイな海! 右:ガイドのヌクさん




 途中、プーケットタウンの土産物屋に連れていってもらい、スズの水差しやらたくさん購入。(重い・・・)あ、naoはピアスも買っちゃった。

中:ampm! 右:TUTAYA!!

中:いろいろ見てます。 右:まだ選んでます。

 予定していなかったが、急遽、「プーケットファンタシー」と呼ばれるショーを見に行くことになり、1度ホテルに戻った後、19:00頃、会場へ。キャラクターグッズ販売やら、ちょっとした催し物を見ながら、まずは夕食を採る為、ある建物の中に入る・・・とそこは大大大!食堂って感じの大きな食事処。天井は高く、開放感がある。そして、食べ物もタイ料理をはじめ、洋食、中華、そして和食まで。せっかくなので、タイのラーメンを注文・・・というか、バイキングなので、自分で取る。お腹いっぱいになったところで、メインイベントのショーを見に行く。これまた大きな建物。入口付近には何頭かの象がお出迎え。本物です!中に入ると、大きな舞台会場。指定の席につき、しばらくするとショーのはじまった。すると、本物の象が何頭も現れ驚きました。また沢山のエキストラ達。踊ってるよー、みんな。空中ブランコあり、マジックあり、花火あり。とにかく派手!!!なかなかすごいものを見せてもらいました。

中:タダの人形と思ってたら、近づくと動き出しました。マジで驚いた。


中:なぜか叩いてる。 右:こちらが本物。

部屋に帰ってから、shunは風呂に入れず、温めのシャワー。昼間の日焼けで真っ赤。あまりにも痛いので、タオルを水でぬらし、背中にあててたら、今度は急に寒くなり、布団にくるまって震えてた。naoは日焼け止めを塗っていたのでそれほどでも無かったが、ただ所々塗り忘れがあって、後日、せっかく持っていったズボンが履けなかった。

4日目
 晴れ。8:00に起き朝食を。軽めと言いながら、naoは「お腹空いた!」と言い結局お腹いっぱいに。10:00にガイドのコットさんが出迎えてくれショッピングに。1BOXを6時間&ガイドさん付で1700バーツ。カシューナッツ工場や衣類の売っている土産屋さん。あ、一番お金を使ったのが次に行った民芸品等が売っているお店。白塗りの建物で、冷房がきいているのでゆっくりみてまわったら、いろんなものを買った。(汗)ほとんど、お土産だけど。あまりにも量が多いので、われものは、輸送費\18,000程かけて送ることにした。ただ、ほとんどが手持ち。どうやって持って帰るか。。。
 昼頃、ほとんど買い物を終えてしい時間をもて余してしまったので、プーケットタウンのスーパー「ロビンソンデパート」に入った。5階建てで近隣では大きなスーパーだそうで、生活用品等が売っている。ちなみに向かいには日本にもある「コカレストラン」があった。デパートではnaoが着る物を買ったり、部屋に帰ってから飲むビールを購入。1缶30バーツ。やはり物価は日本の1/3〜1/2位。安いです。naoは「シンハーゴールド」がお気に入りらしい。
 昼食はケンタにて。日本と違うメニュー&サイズが大きくておもしろかった。


左:船便で送られるお土産達。 中:日本にもある「コカレストラン」ただ面倒なので昼はデパート内のケンタッキー。

 買い物を終え、ホテルの自室に帰ってきたら、ちょうど陽が暮れる前で夕日がきれいだったので、夕日が沈むまでビデオをまわしてみた。nao曰く「線香花火の先っぽみたい」とのこと。夕日が沈んだ後は、ダイヤモンドクラブハウスと呼ばれる宿泊客の憩いの場(ビリヤードやバーラウンジ等がある)我々2人の間では、通称「タダでお酒が飲める場所」へ。ここではnaoがピナ・コラーダ、マルガリータを頼み、shunがプランターズ・パンチ、マイタイを頼んだ。ピナ・コラーダはnaoのお気に入り。また酒ですか。。。また日本人スタッフが居て、食べ物をすすめてくれた。もちろんタダ。
 ほろ酔い気分なので、夕食はルームサービス。ピザ、チキンバスケット、サラダにデパートで買ったビール。チキンバスケットの量はかなりのもので、もったいないが半分位残してしまった。そして疲れもあってかすぐに寝てしまった。

左:きれいな夕日。 中:今晩もシンハービール 右:ルームサービス

5日目
 晴れ。8:30頃起き、いつもの場所で朝食。明日朝出発が早いのでここで食事をすることが無いとお腹いっぱい食べてたなぁ〜。朝食後は、散歩しながら部屋に戻る途中のダイヤモンドクラブハウスにて、パソコンを発見。何やら自由にインターネットができるらしく自分達のHPの掲示板に書きこみなんぞしてみた。

中:自分のHPの掲示板に書きこみ中。 右:キーは英字とタイ語。あたりまえか。

 昼近く、予約していたエステに向かう。別々の部屋と思いきや、2人いっしょだった。名前が「ハネムーンパッケージ」だから?メニューは、下記の通り。

・ジャグジー&サウナ ・・・ジャグジーには花ビラが浮かべてある。水着着用で。
・「人間すまき」命名者nao・・・ま、細かいことは置いといて、裸になり茶色の液体を全身に塗ってラップみたいなもので包まれてしまう。汗ダラダラ。終了後、またジャグジーへ。今度は産まれたての姿のまま。(イャ〜ン!)
・全身マッサージ&フェイシャル ・・・痛くはない。全身マッサージ。

 日焼けしていることもあり皮膚が痛かったが、終了後はスッキリした。

 15:00と中途半端な時間に終わったので、トゥクトゥクで街に繰り出してみることにした。(50バーツ)パトンビーチ内の「オーシャンプラザ」と呼ばれるデパート。。。というか少し大きめのスーパーへ行ってみた。するとゲームセンターを発見。日本でも流行っている「DDR」や「タイムクライシス」があったので当然のようにやってみる。DDRは音楽が知らない曲ばかり。「プーケットまで来て結果がDとは・・・とほほ」 1ゲーム20バーツ。ただ平日ということもあってか、あまりゲームセンター内は人が少ない。そうそう、プリクラもあった。4パターンで120バーツ。これは日本とあまり変わらず。ただ、コインを入れるのではなく、側に居るおにいさんが操作してくれ、最後にカットしてくれる。帰りもトゥクトゥクで帰ってきた。何故か60バーツ。やっぱりかなりアバウト。(最初は80バーツとか言ってたぞ)

中:日本語で「ダンスダンスレボ」と書いてある。 右:早速やってみるが。

左:プリクラ。自動でカットされない。 中:出来あがり。 右:ついつい熱くなる。

暮れて行く街中。

 陽も暮れ、あのタダ酒の飲める場所(ダイヤモンドクラブハウス)へ足を運びました。昨晩も居た日本人スタッフが居ましたが、今回は食べ物をすすめてくれませんでした。「昨晩、食べ過ぎか?」まぁ、そこで、かる〜く飲んだあと、タイ・オーキッド・レストランで食事。(素足で入るのが気持ちいいのだ!)またもや、客は我々だけで、2日目と同じ席に案内されました。ビールはやはりシンハー&ゴールド。とにかく、海老のフリッター&春巻きが美味しい!ただ、甘いタレをつけて食べるのだが、これって何???
あ、トムヤムクンは辞めておきました。
部屋に帰ると毎度のようにnaoはすぐ寝てしまう。shunは何故か日本語字幕付の「ジョーブラックによろしく」をみてた。さて、明日はもう帰らないと。。。


やっぱりシンハービール。

6日目
 晴れ。8:40発のバンコク経由成田行きに乗る為、まだ夜があけきらぬうちに起床し、6:30にホテルを出発。そうそう、帰りの車はベンツで。名残惜しみながら夜が明けた朝の町並みを目に焼き付けようとキョロキョロしてるうちに空港へ到着。そして長い時間をかけて日本に帰ってきました。

左:夜もあけきらないうちに出発。 右:何故か最後にベンツ。

また・・・って海外に行くのに、前に行った場所を選ぶことはない気もするが、いい場所だったので、機会があればまた行きたいと思います。

[前へ]
[TOPへ]