安曇野のんびり旅行
1999.5.2()〜3(
 今回は久々の旅行ということで、仕事の疲れを癒しに(仕事から逃げるが正しいかも)行きました。何故安曇野か?それはGWにとれた宿が安曇野だったというだけです。

<出発>
 さて当日、中央道の八王子ICを経由して豊科IC、白馬村という道のりで出発。ただ、朝早いというのに、幹線道路の車の多いこと。八王子ICの入口は列ができている状態。当然、高速自体もいつもの渋滞箇所である小仏トンネル付近や談合坂SAで渋滞の案内が。。。結局、国道20号で大月ICまで行くことにしました。これが幸いしてか、下はズムーズに進み豊科には予定から1時間程遅れての到着でした。

<ミニギャラミ>
 豊科ICを降りると電話。電話先は同じE3系に乗るtagaさん。(関東の方ですが、G−Force(E3系ギャランのオーナーズクラブ)のミーティングではお会いしたことが無かったです。)こちらに家族へ顔を見せに来たとのことで、9:00過ぎあたりから1時間程、ミニミーティングを行いました。内容としては、観光の話からtagaさんお得意(?)のロゴの話、もちろん車の話も。また、この時に渡された「安曇野観光マップ」のおかげで、この後の充実した旅行を送ることができました。
 初めて会ったというのに、話も尽きなかったのですが、tagaさんもお忙しいようで、お茶した後、並んだ車の撮影をし、tagaさんの泊まっている場所近くの美術館へ。というわけで、tagaさんには、その場所まで先導して頂きました。



まさか、ここでお会いするとは。。。またミーティングで。

<美術館めぐり>
 安曇野の市街地から外れると、別荘地やペンションや旅館等が多くその近辺は緑ばかり。普段はアクセルを開ける私だが、この時ばかりはのんびり走ることに抵抗がありませんでした。

 さて、地図を手に何処へ行くか。まずはじめは、tagaさんの泊まっている場所の近くにある「大熊美術館」へ。ここは、「ロイヤル・コペンハーゲン」で作成されたクリスマスプレートを展示してあるのですが、100年もの前の皿が年ごと順番に並んでいて、「これが100年前の皿?」と驚いてしまうほどのものでした。

 次に目指すは「ちひろ美術館」しかーし、駐車場へ入るにも大渋滞。めちゃ混みでした。というわけで、帰りにでも。というわけで通過。

 次は、連れが地図上でふと見つけた場所で「劇団四季資料館」(正式名称は忘れました。)に。場所はわかりにくく、入り口の看板も小さいのですが、でもさすが劇団四季が好きなだけあって、その小さな看板さえも見逃しませんでした。(恐ろしい・・・)
資料館自体大きい場所ではないですが、その中には、今までの歴史や、舞台で使われた道具、衣装等が展示されています。

 この辺で昼をかなり過ぎているので、予定の湖での昼食をやめて資料館の駐車場で持参した昼食を。鶯の声を聞きながらのんびりとした休日。。。
そして、木崎湖&青木湖へ。


大熊美術館。「クリスマスプレートって何?」「え〜知らないの?・・・」

<湖>
 どちらの湖もGWということもあって、キャンパーが多い。それでも思っていたより人は少なめ。やはり、この周辺はスキーがメインだからなのか。。。我々は湖をグルっと周り、写真だけ撮って、宿泊先を目指しました。




<白馬村>
 着いたのは15:00過ぎ。朝早かった事もあってか、着くなり1時間程寝入ってしまった。。。

気がつくと陽も暮れかけているので、近くの温泉「エコーの湯」に行く。ここは一般的にイメージする温泉ではなく、公衆浴場と言った感じ。入ると、さすがに人が多い。洗い場も湯船も人が多い。ちょうど集まる時間に行ってしまったらしく30分程で出てきてしまった。イメージの温泉とは違いちょっと残念。

 その後は、飲み屋でビールを傾け、つまみに馬刺しなど。ほろ酔い気分で。


スキーシーズンはめちゃ混みでしょう。

<また美術館>
 翌朝、何も考えていなかった為、ボーッとしていた。そこに「近くにシャガールの絵を展示しているところがあるよ」とのことで、チェックアウト後、行ってみた。
 実は、私は絵とか全然興味がなく、美術館なんて行ったことが無いのです。なので、シャガールという画家の存在も知りません。ま、その点はのんびりとした旅行ということで、いつもと違うことをしてみたいという考えから、入ってみました。
 ここでは、シャガールを知らない人でも、どんな人物か判るようなスライド上映を行っています。その為か後で見た絵について、どんな時に書いたのか。とか、どんな気持ちで書いたのか。など考えて見ることができました。さすがに絵は買えませんでしたが、気に入った絵のカードを買ってきました。
 そんなわけで、絵に見入ってた為、出てきたときには丁度お昼どきでした。




<昼食>
 お昼は「そば」と決めていました。長野に来たんですから1食は食べないと。。。というわけで、、、帰りながら探そうということになり、一路、豊科ICへ。

 ふと、先日行けなかった「ちひろ美術館」を思いだし再度トライ。。。う!めちゃくちゃ混んでいる。(昨日と同じ状態)ということで諦め。

 またそば屋を探し走ると、天然温泉の看板。昨日の温泉では納得できず、温泉だけでも入れてもらいたいと看板のある旅館の方に聞いてみると1人¥700とのことで入ることに。。ここの源泉は「中房温泉」で、実は先日お会いしたtagaさんも行ってみたいという場所でした。脱衣場に行くと誰も入っている形跡がない。もしや!!!そう、貸切状態。(あとで連れに聞いた話だと、女風呂も同じだったとか。)のんびりつかりました。これから帰ることや、後の仕事のことなども忘れて。。。

 さて、なんだかんだで夕方近くに。まだ昼はとってなく、ひたすらそば屋を探し続ける。そば屋位何処にでもあるはずなのだが、実は昨日教わった道であまり混まないということと、知らない道ということもあって、下手にウロウロできない為、先日走った道を走るしかなかったのである。
ここで、車の方もお腹を空かせたようで、ガソリンスタンドへ。そこで「近くにおいしいそば屋がある!」と聞き、直行。開店時間まで待ち17:00の開店と同時に店へ。もちろんそばは「ざる」大盛で。やはり信州のそばは、そんじゃそこらのそばとは味が違います。水の影響もあるんだと思いますが。

 お腹を満足させたことだし、もう帰るか。ということで、のんびりとした旅行も。。。と締めくくりたい!のですが、、、


左は地酒アイス。お子様でも大丈夫。味はあっさりしてます。



豊科IC近くのそば屋さん。

<渋滞>
 中央高速上り、17Km渋滞。50Km渋滞などよくGWで聞く渋滞情報が電光掲示板とハイウェイ交通情報から・・・おいおい!というわけで、なが〜〜〜い帰り道。。。と高速でノロノロする位なら・・・いっそのこと!・・・。国道20号線で帰ることに。国道20号は東京まで続いているのだから、道に迷うことは無い。もしかしたら早く帰れるかも。。。な〜んておいしい話はなく、こちらも渋滞。。。結局、途中で車中泊し、帰ったのは翌昼頃でした。

 ま、それでも仕事から解放され、気分転換もでき、楽しい旅行となりました。また何処か行きたいなと計画中です。



[前へ]
[TOPへ]