え?白紙!?
新婚早々借金というのは重荷
 ここが一番の問題点。実は前述の3点が解決した時点で、そろそろ物件探しという時期にきてたのだが、プレッシャーからか、naoが購入の延期を要望。この時自分は、話を聞いた時は、「仕方ないか・・・」と言ったものの、後で、「2人で買うと決めたのに・・・」と怒りだしたり。自分も正直なところ、「これから定年まで働き続けねければならない」という重荷はあったのだが、小さいながら自分達の城&財産と考えると・・・。

結局、話はまとまらず、数日間があく・・・。

双方の思いを話、私の建てたいという強い要望に、共稼ぎにあたり共同で家事を行うという前提条件のもと、白紙は撤回され、物件探しが始まった。