人生最大のお買い物
契約
 年末、検討中の図面を頂き、夢は膨らむ・・・。
 そして、2000年に入り契約。契約は2人の名義とする為、本来ならnaoも立ち会うのだが、仕事の都合上休むことができず、私と私の両親で。ここで、不動産屋さんの担当課長さんを紹介。そして儀式的ではあるが契約書文面を読み上げて頂く。事前に文書の内容は聞いていたので、疑問箇所については随時質問。納得した上で署名&捺印。そして手付金をおさめた。

金融公庫の書類って・・・
 契約した数日後、住宅金融公庫の書類作成の為、集まることに。これは契約者2人で作成する必要がある為、naoも同席。先方は、先日の担当課長さんと、今後担当となる方の紹介を受けた後、すぐ喫茶店の狭い机の上にいろんな書類。説明を受けながら必要事項を記述&捺印。いろんな書類があって、覚えてません。また私は筆圧が強い為、手が疲れてきました。反面、naoはサラサラっと。私の2倍以上のスピードです。

融資の手続き
 不足分の融資は銀行にしました。ここでも2人の署名が必要なので、平日休みをとって銀行まで。ここでも訳のわからな書類があり、説明を受けながら署名&捺印。家を買うって大変です。そうそう、ここで通帳も作りました。この通帳には今後必要となる自己資金。完成後のローン返済時には、月々の返済をするように振りこみをするようにします。

土地決済
 銀行からの融資が下りたところで、土地の決済です。所有権の移転、売買契約に関する仲介手数料、固定資産税の負担(所有権の移転日から今年分)等。