摺る音 続編
 「摺る音」がきっかけで、全ての扉をチェックした結果、2階の洋室の1つの扉も閉まる直前に小さい音だが、「スッ」っと音がすることを確認。いっしょに施工業者の方に確認してもらった。

 初めは、これも上下どちらかの枠にあたっているかと思われたが、そのような形跡なし。しばらく点検してもらうと、作業ミスである事が判明!
 状態としては、通常、扉のドアノブ方向に閉まる際の衝撃を吸収するゴムが付くはずが、扉の付け根部分に付いていた。これには、施工業者も苦笑い。早速、改修可能か確認したが、全てを取り外し、やり直しとなるとのこと。私としては、綺麗になっている個所をあえて壊すのも嫌だったし、構造上は問題無いことから、対処は行わないことにした。