1歳

2004年7月5日(月)

     最近水遊びが好きなので、お風呂に10センチくらい水を張って、ひとりで遊ばせていたら(ママは様子を伺いながら隣の台所にいたり、部屋を片付けたり)、気が付いたら裸でぬれたまま部屋に入ってきていた。ついにバスタブもまたげるようになったんだねー。

2004年7月4日(

     朝から暑いーーー。今日一日何するかなーと考えてたら、近所ののんのんママがビニールプールをやるというので、これ幸いとばかりにご一緒させてもらいました。去年うちはビニールプールを買ったんだけど、時期が遅くて寒くなってきたので、一回も出せなかったんだよね。なので、初めて空気を入れました。そーしたら、これがまた大変!結構しっかりしたプールで、空気を入れるのに、えらく時間がかかる・・・のんのんママと二人で汗だく。子供達は嬉しそうに水遊びを楽しんでました。特に、のんのん、そうちゃん兄弟はかっぱのように水からはなれない。takuは一通り遊んだら、さっさと車を乗りに行ってしまいました。
     お昼は、のんのんパパが玄関先で炭で焼き鳥を焼いてくれて、とっても美味しかったー。冷やし中華もごちそうになり・・・・いつもありがとうです。そうそう、全身がぬれてるついでに、のんのんママにtakuの髪の毛を切ってもらいました(のんのんママは美容師さん)。はじめは飴を食べさせて、なんとかおとなしかったものの、そのうち泣きわめき、暴れ始め、ママが首をおさえてカット。髪の毛切るのも、一苦労だねー。

2004年7月1日(木)

     暑い暑い日。今日から5日まで、平塚の七夕祭りなので、いつものママ友四人(プラス子供四人)で昼間のお祭りに繰り出しました。初日の昼なので、人出はまだそれほどでもないけど、飾りもまた?って感じ。それでも子供達は飾りのヒラヒラの下を楽しそうにくぐったりして、連れてきたかいがあったなーと思ったのでした。去年はtakuはまだ歩けなくて、抱っこ帯で連れてきたもんなー。あまりの人の多さに興奮しすぎたのか、夜中泣き通しで、AM2時頃からパパに車を出してもらってドライブに行ったことを思い出す・・・・・
     今年はそんなこともなく、みんな元気に歩いて、元気に食べて、良い子でした。七夕自体は特に何があるという訳ではないので、お昼ご飯の後、解散。ゆうきママと海斗ママで、うちに来て、ママたちはくつろぎ、子供達は遊んでいたけど、なんとゆうきくんが高熱を出してしまったので、病院に行くためお帰りに。後で聞いたら、熱中症の一種だって。暑かったからねー。残ったtakuと海斗で、水遊びをして楽しんでました。

2004年6月30日(水)

     すごい雨&雷の日でした。雷の音がするたび、takuは「ひこーき」と言う。いくらママが「雷だよ」と言ってもほっぺをふくらませて大声で「ひこーき!!」と主張してました。
     久しぶりに海斗ママと一緒に、保健センターの育児相談へ。身長88,2cm、体重11,8kg、標準でした。歯科相談も「きれいにみがけてますよー」と言われて一安心。最近自分で歯磨きをするのをイヤがるので、夜に一回仕上げみがきをするだけだったから心配だったの。その仕上げみがきだって、ギャーギャー泣き叫ぶのをがしっと捕まえて大騒ぎだし。
     午後は、ゆうきママも合流し、平塚の「湯の蔵ガーデン」いわゆる健康ランド的な日帰り温泉に行きました。温泉はちょっとせまかったけど、きれいで広くてよかった。食べるところもお座敷で涼しいし、子供の遊び場もアスレチックのようで大はしゃぎでした。まー、しかし子供がいると、のんびり温泉にはつかれないわねー。

2004年6月29日(火)

     ゆうきママと一緒に遊びました。最近、自転車ばっかりだったので、久しぶりに駅までベビーカーで20分かけていったら汗だく。暑い一日だー。
     ランチをちょっとおしゃれだけど、子供がいてもあまり迷惑にならないカフエで食べようと注文していざご飯がきたら、takuは大ぐずり。眠いのとお腹がすいてないのと遊びたいので、静止不可能。結局ご飯をおいたまま、外でtakuを遊ばせる。はぁ〜。ゆうきママも、ゆうきくんと二人きりで食べることになっちゃって申し訳ない。その上、食べ終わったら、takuも一緒に連れて子供スペースに連れて行って遊ばせてくれたの。naoはその間にランチを食べました。ゆうきママ、さすがもと保育士さん、本当に頼りになる。ありがとう!
     ゆうきくん、今日で二歳、おめでとう!!

2004年6月27日(

     天気はいいし、暇だしーと、takuとnaoで総合公園まで自転車でお出かけ。土日はお店とかは家族連ればっかりでちょっと寂しくなるから、公園が一番楽しいもんね。アスレチックや長いすべり台や、子供用の遊具で一通り遊んだ後、噴水のような所に行ったら、子供達が水遊びをしてたの。それを見たtakuは「はいるー、はいるー」と主張。他の子達は水着や裸だったけど、まあいーやと洋服のまま入らせたら(水位は子供のひざくらいまでしかないので)やっぱり全身水びたし。でもとっても楽しそう。2時間以上公園にいたので、ママもtakuも焼けたよー。ママなんか土方焼けだよ。
     最近、遊びを切り上げさせようとしても、「まだあそぶ」と言って、頑として聞かない。自己主張の表れだね。

2004年6月25日(金)

     naoが以前勤めてた会社の後輩、えみ姫のお家にお邪魔しました。大宮に住んでいるので、shunに車を運転してもらい、takuと3人で。雨のせいか道路は渋滞。行きも帰りも3時間くらいかかったかな。
     えみ姫とは、結婚した年も、子供が生まれた年も一緒。お子様のたつやくんは5月生まれで、takuより2ヶ月お兄ちゃんだけど、すごくしっかりしてるように見えたよ。二人とも車好きみたいで、車のおもちゃの取り合い。
     えみ姫お手製のサラダ、グラタン、ミートソーススパゲテイをいただき、お腹もいっぱい。本当に美味しかったよ!!えみ姫もnaoも結婚前は全く料理をしたことなかった仲間だったのに、えらく差をつけられちゃったなー。naoはいまだに料理ダメです。3年ぶりくらいに会ったけど、とっても楽しい時間を過ごせました。
     今度はうちにも遊びにきてね。

2004年6月23日(水)

     先日の経過を見てもらう為、予定通り朝、病院へ。
    ガーゼをはがし傷口を見るとやっぱり痛そう。ちょっと傷は残ってしまうかもね。 ただ、12時間以上経過し変わった様子もなく、病院の先生も「大丈夫」との話。 週末にでも傷口の様子を見て抜糸する予定。ただ、それまでスイミングはお休みです。

     今回、ちょっと転んだら運悪く傷が深くて・・・顔に傷が残るのは可哀想なんですが、子供が外で遊んで転ぶことなんて当然あること。親としても何ともやり場がないです。

2004年6月22日(火)

     takuが怪我をしました。夕方、ご近所さんのお兄ちゃんと遊んでいたところ、転んで眉の上あたりを切って・・・。病院に行ったところ、傷が深いので縫うことに。。。2針ほどですが顔に傷が・・・だいぶショックです。 後は、少なからずも頭をうっていると思うので、明日、朝かた状態を見てもらう予定なので、聞いてみたいと思います。

     takuは家に帰ってからは、クッキーを食べていつもどおりの笑顔。

2004年6月19日(土)

     近くのトイザらスで、ジェフリーくん(きりんの着ぐるみ)と写真を撮れるイベントがあったので、無料だから行ってみました。ちょうどお昼寝から起きたところでゴキゲンななめかと思ったら、ジェフリーくんに釘付けで大丈夫。握手したり、抱きついたり、なかなか写真が撮れなくて、後ろの人に迷惑かけちゃいました。naoのじじ、ばばの一緒だったので、アカチャンホンポで95センチのノースリーブの夏服を買ってもらいました。いつもすいません。子供のノースリーブってかわいいよね。

2004年6月18日(金)

     もうすぐtakuも2歳。行事ごとに写真を撮っているところで、普段よりも安く撮れるキャンペーンをやっていたので、ちょっと早いけど2歳の記念に、家族三人で撮影をしました。寝起きだったのでいつもよりゴキゲンがよくなくて、衣装を着せるのも一苦労。ママの趣味で2着選びました。1歳の撮影の時は歩けなくてつかまり立ちで写真を撮ったのに、今年は撮ろうとしてはチョロチョロ動いてなかなか進まず。成長を実感するね。撮った写真はお店の前に展示されるらしい。見に行かなくちゃね(←親バカ)。

2004年6月17日(木)

     近所の小学生の子が、takuの家の周りで「いないいないばー」と行ったり来たりして遊んでくれていたら、その子を追いかけていたtakuが、家の中から網戸を突き破って、下のコンクリートに落下しました。
     いやもう、ホントにあせりました。手をついたのか特に外傷はなく、大泣きしながらも開いた網戸を指差し「おーぷん」だって。
     いつかやると思ってたけど、やっぱりやったかー。気をつけないとね。

2004年5月31日(月)

     先週末から熱を出したtaku。今朝病院でみてもらったところ、お腹から来る風邪とのことでした。食べても吐き出してしまうにも関わらず、元気だけは変わらずなので、その辺は安心ですが、夜、熱があがる為かなかなか寝れないのがとてもつらそうです。

2004年5月28日(金)

     午後から飛行機を見に羽田空港へ出かけました。普段、飛行機の音を聞くと窓の外を見上げるtakuの為に、大きい飛行機を見せようと思いまして。
     空港に着くと早速展望デッキへ。今日はだいぶ風が強く風向きが悪く離発着場所が遠かったのですが、そんな心配は不要。takuは屋上のプレイランドにある乗り物に夢中で飛んでいく飛行機には一切関心なしでした。
     もう少し大きくなってから来ようかな。

2004年5月21日(金)

    3月から通いはじめたベビースイミングにパパが初めて参加することに。ほとんどがママさんばっかりなので、恥ずかし気もしてこの2ヶ月間は断っていたのですが、少しは体を動かすキッカケになるかと思いまして。。。
    それほどハードな動きはありませんが、takuと遊ぶ時間も限られてしまうので毎週金曜の休み位はやってみようかと思います。
    パパ談:いや、でもお腹のたるみは何とかしないと。。。大汗



    プール後は、近くのオリンピックのフードコートでお昼&軽く買い物を。久しぶりに3人でプリクラを撮ってみました。今まで撮った中でいい出来具合でした。




    そうそう、最近、言葉を続けて話すのが上手くなってきました。
    あと最近の口癖は、「なぁ〜に?」「あり?」です。

2004年5月17日(月)

     naoの実家から戻ってきて、久しぶりにパパ、ママ、takuで朝ごはん。パパがtakuに「ここどこ?」と聞いたら「かっくん、おうち」だって。最近は「きいろ、あか、あお」と信号を見るたびに連発するけど、どの色がそうなのかは分かってなくて、「これ何色?」と聞くと必ず「きいろ」と答える。「おおきい」「ちいさい」は分かってるみたいだね。プラレールの上に自分が四つんばいになって、「ちいさいとんねる」。パパが同じことをやると「おおきいとんねる」だそうな。

2004年5月14日(金)

     naoの実家はマンションの7階なので、毎回エレベーターに乗る。なので、takuはエレベーターが大好き。先に人が乗っているエレベーターが閉まりかけると「かっくんもー」と走り出し、「何階?」と聞かれると「はっかい」だって。7階なんだけどなー。ドアが開くと、「ががががー」と口で効果音を言い、まっさきにおりていく。今回の実家宿泊は、naoとtakuで二泊三日とのんびりさせてもらってます。naoは一日takuをおいてお出かけしちゃうし。以前よりは「ままー」とまとわりついてくることが多くなったけど、ママがいなくても他に遊んでくれる人がいれば全然平気なのでした。

2004年5月13日(木)

     最近ご近所の小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんと遊ぶ機会が多い。木曜日は小学2年のりきくんを、ママが帰ってくるまでうちで預かっているのだが、結構上手にtakuの子守をしてくれるんだよねー。
     今日は、りきくんや、のんのん、そうちゃん、あーちゃんと一緒に、うちでクッキー作りをしました。子供ってクッキーの型抜きって好きだよね。nao自身も小さい頃、ドキドキしながらやったなーと思い出し、生地だけ作っといて、みんなに好きに作ってもらいました。小学生のりきくん、あーちゃん、3歳ののんのんはいいとして、1歳のtakuとそうちゃんは、まだまだ訳分からんちんなので、焼いてないクッキー生地を食べちゃうんだ。おかげで部屋中クッキー生地だらけで、アリンコが入ってきました・・・・
     みんな喜んでたよ。またやりたいね

2004年5月6日(木)

     どーにもこーにもtakuの髪が長くて、うざったそう。なので、朝ハサミで前髪をジャキジャキ切ったら、まるでお鍋をかぶっているようになってしまったー。これは悲惨・・・・と思っていたら、家の前を通りがかった近所ののんのんママが「切ってあげようか」と救いの言葉をかけてくれました。のんのんママは美容師さんなので、プロなのよ!家の前にベビーラックを出しtakuを座らせ、いざカットへ。いやもう参った参った。それはそれは大きーな大きーなカナキリ声で、殺されそうな勢いで泣きわめくもんだから、ご近所中の大迷惑。のんのんママがハサミを持って、naoはtakuが動かないように首をおさえてるから、虐待してると思われたかしら?のんのんママもえらい迷惑だったよねー。ごめんね、ありがとうです!終わったらみんな髪の毛まみれでお風呂場へ直行。後ろも前もたくさん切ってサッパリ。おかげでいい男になりました(?)。

2004年5月5日(

     子供の日。先日の強い風雨で鯉のぼりはありませんが、兜の前で記念撮影。


    それとママが腕を奮って夕食を作りました。おいしかったね。
    昨年は、ハイハイができるようになった頃でしたが、今は、朝から晩まで元気良く遊び、寝る時間になっても遊び続ける。寝るのが下手な子です。さて、今日も寝るのが遅いのかな。



2004年5月1日(土)

     shunが今日からG.Wのお休み。三人で総合公園でやっている緑化まつりへ行きました。でも着いたのがPM3時くらいで、既に終わりに近く、なにもできませんでした。ミニSLとか走ってたらしいんだけどね。でもまあ、takuにとってはおまつりでもなんでも、公園に来るのがうれしくて、ハトを見つけると奇声を発して追い掛け回して、何度かころんで泣いてました。「ぽっぽー」と言いながら。
     帰りはベビーカーに乗るのを嫌がったので、shunの肩車で移動。takuはパパの髪をモジャモジャいじったり、パパの耳に指を入れたり、上機嫌でした。

2004年4月30日(金)

     いつものママ友と子供の日のお祝いをしました!今回は海斗ママのお家にお邪魔させてもらい、例のごとく食物をもちよりワイワイガヤガヤ。いくら、うなぎ入りのちらし寿司、からあげ、サラダ四種、シルスマリアのケーキ、クッキーと、どれも美味しく大満足。もちよりだと、豪華なのに割と安くあがるよね。naoは子供の日、ということで、子供達のために「いないいないばあ」のうーたんクッキーを作ってみました。takuはそれを指差し、「うーたん」と言ってたけど、あっけなくおなかの中へ。
     海斗くんちはまたおもちゃが増えていて、それも電車のおもちゃだったので大人気。みんなで電車を取り囲み、ちょっとばかり争いになってました、こうしてみんなで1つのおもちゃで遊ぶようになったのねーとママ達は感心・・・・
     takuはまたもゆうきくんと車の取り合いになってたけど、なんだか最近takuも自己主張が強くなり、おもちゃを持ってる手を離さないの。二人して長い間取り合いっこしてました。次回は誕生日のお祝いだねえ、早いなあ。

2004年4月15日(木)

     地域の子育て支援「すくすく」の日でした。月に一回だから、他の子の成長がすごく早く思えるよー。takuも初めて来た時は、ずりばいしてたのに、今じゃ外ばかり出て、手遊びしても紙芝居しても、中に入ってこない。ボランテイアのおばさん達とも顔見知りになれてうれしいよね。 naoも平塚に来てまだ4年だから、地域の一員って感じじゃなかったけど、takuがいると、色々な人とお話できるし、顔も覚えてもらえるし、ありがたいことだわ。やっぱり子供にとって、ご近所さんって必要だと思うからさ。
     午後は、近くの公文の教室で「かみしばい会」があって、参加自由とのことだったので、takuを連れて行ってみました。公文ってドリルばっかりやるところなのかと思ってたら、置いてあった教材がパズルみたいなものも多くてなかなかおもしろそう。 かみしばいおじさんが来て部屋を暗くしていざ始まりー。takuは全然興味ないかなーと思ってたら、結構じっと座って聞いてて、意外でした。まあ、さすがにかみしばいも二本目になるとモゾモゾと動き出しましたが・・・ かみしばいの後は、ケン玉とクイズ。 naoも子供に帰って、おじさんのケン玉の技術に驚き、一緒にクイズに参加したりしたよ。楽しかったね。

2004年4月14日(水)

     昨日に引き続き、またも海斗ママ、ゆうきママとお約束。
    今日から近くに大型ホームセンターがオープン。オープン記念に「ごきげんよう」でおなじみのライオンくんと写真が撮れるというので、6人で行ってきました。
    いやもう、人人人人。すっごい人だらけー。さすがオープン初日。すごく大きな風船ももらえて嬉しかった。しかし、ライオンくんはあまり人気がないのか、待ってる人がいない・・・
    着ぐるみはtaku は平気みたいで、握手したり触ったりしてた。
    ここのホームセンターは、動物病院も入ってるし、カフエもあるし、なかなか楽しそう。
    もうちょっとすいてから、改めて来ようっと。

2004年4月13日(火)

     朝からどんよりくもり空だったけど、taku の三種混合の追加の予防接種をやっていなかったので、朝一番で自転車で小児科へ連れて行きました。
    注射なので泣くかな?と思ったら、一瞬顔の表情がゆがんだけど泣かずにすんだ。なんだか最近注射の種類が変わったらしく、泣く子が少なくなったって、看護婦さんが言ってた。
    予防接種の後は、30分院内にいて、様子をみてなきゃいけないんだけど、この待合室がすべり台ブランコ、車、積み木などがおいてあって、taku にはパラダイス。30分たっても帰らないって泣くもんね。
    本当はその後、海斗ママ、ゆうきママと公園でランチの約束をしてたんだけど、雨がポツポツきたので、急きょ我が家に予定変更。
    家の中でレジャーシートをしいて、作ってきたお弁当を食べました。これはこれで雰囲気が変わっておもしろくていいかもね。
    taku とゆうきくんは興味の対象が同じ(何と言っても電車と車)。なのでおもちゃの取り合い・・・というより、taku はボーとしているので、ゆうきくんに取られて、しばらくすると涙目で「なーーーい」とママに訴えるの。
    がんばれ、男の子なんだから、取り返してくるくらいになってね。

2004年4月9日(金)

     パパもお休みだし、お天気はよいし、ってんで、午後から小田原のわんぱくらんどに、三人ででかけました。
    パパがいるとtaku は遊んでもらえると思っておおはしゃぎ。「ぱぱぶーぶー」(パパの車と言ってるらしい)と早速車に乗ろうとする。
    そうそう、白い車だからたくさん車が並んでると、nao が見ても本当に近くまでいかないと自分ちの車が分からないのに、taku は遠くから駆け出して「ぱぱぶーぶー」て行くもんね。どこで判断するのかなー。
    わんぱくらんどでは、記者に乗ったり、トランポリンみたいなところをすべったり、ベンチを歩いたり、とにかく広いのでうれしそう。
    夕飯もガストで食べて、終わりにしちゃいました。nao は作らなくてよいので嬉しいが、taku がいると急いで食べるのでどこに入ったか分からん・・・子供連れでの優雅なお食事・・・夢ね。

2004年4月7日(水)

     スポーツクラブの体育の日。
    今日は鉄棒があって、なんとひとりで鉄棒に3秒くらいぶらさがったのだ!
    まさか鉄棒ができると思ってなかったから、ママのほうがびっくりの大喜び。
    気をよくしたtaku は「もいっかい、もいっかい」と何度もぶらさがるのでした。
    しかし、帰り際、ポールのようなところにつまづき、唇を切り血がダラダラ・・・・taku の洋服も、抱っこしたnao の洋服も血で汚れてしまった。あせったけど、消毒して様子見てたら、お茶も飲めるし、ご飯も食べられるし、大丈夫だったみたい。唇はすぐ血が大量に出るからこわいわ。

2004年4月6日(火)

     とても天気が良い一日。
    taku とスイミングに行った後、久しぶりにママ友のなつきママのお家へ遊びに行きました。
    なつきママは、今妊娠中でつわりがひどくて、なかなか会えないからさ。
    歩きだと30分くらいかかるなつきママのお家も、自転車だと10分くらい。うーん、自転車は快適だー。
    なつきちゃんは、さらに背が伸びてて、taku より年上に見える。女の子らしくずうっとおしゃべりしてて(まだ聞き取れませんが)遊ぼうよーと手を引っ張ってくれるの。taku はおしゃべりというより、単語をつぶやいてる感じだからなー。
    なつきちゃんも食べたものを口からベーと出したり、食べかけのものをポイして新しいのを食べたりしているそうで、同じでよかったーとなつきママを二人で安心。
    公園で二人してすべり台をすべっていく様子は、なかなかかわいかったです。

2004年3月31日(水)

    昨日から鼻水が出るので、朝1で耳鼻科に連れて行きました。そして、今日も大泣きのtaku 。
    治療が終わると、とたんに泣き止むんだけど、耳鼻科はダメですなー。taku の前に診察を受けていた、taku より一才年上の女の子は、泣きもせずすごくいい子にしてたよ。taku も来年はそうなる?
    買い物も済ませ、家に着いたら、ご近所のりきくんママが、これから藤沢市の湘南台文化センターという所に行く、とのこと。あつかましくもご一緒させていただきました。
    りきくんは、4月から小学二年生。今日は、この文化センターの春休みのワークショップで、マーブリングの工作教室があったのでした。
    ワークショップってなんだろうと思ってたら、材料費を払うと、工作を教えてくれて自分で作るのね。
    nao もtaku 連れでマーブリングのハンカチにチャレンジ。昔、中学生の時の夏休みの自由課題でやったなー、そういえば。
    絵の具を水に落とし、串でマーブル模様をつくり、その上にハンカチを乗せて模様をすわせ、あとはアイロンで乾かすだけ。ちなみに、ハンカチは50円なり。りきくんは、レターセット。taku は、串で模様をグルグルグル・・・・
    nao がやっている間、ほとんどりきくんママに、taku を抱っこしてもらってて、申し訳ない。ありがとね。
    無事にワークショップを終え、その後常設のこども館に入館。プラネタリウムや、展示ホールがあって、taku はもちろんプラネタは無理なので、展示ホールへ。これが、とってもおもしろい!!いろいろな民族衣装(実際に着ることができる)、民族楽器、世界のおもちゃ、遊びの装置、などなど。大きい森に、大きい昆虫や動物の模型。すべり台もあって、takuはこのすべり台がとっても気に入ってしまったらしく、20回くらいはすべったと思う。公園のすべり台はすぐ飽きるのにね。おかげでママのお尻が痛いよ。
    taku くらいの子から、小学生、中学生まで学びながら楽しめるところでした。
    春休みだから子供も多かったけど、こんな施設があるなんていいなー。平塚市にはないもんね。


2004年3月30日(火)

    昨日とうってかわって、朝からどんよりとしたお天気。でも以前から、ふうまママと小田原のわんぱくらんどに行こうと約束していたので、曇りでも決行しました。
    ふうまママの運転する、オデッセイで出発!すごいよね、オデッセイ、すごく大きいんですけど・・・のんのんママといい、ふうまママといい、運転できないnao からすると、魔法のように思えるわ。
    わんぱくらんどは、小田原のこどもの森公園というところにあって、すっごく広い敷地に、SL型列車が走ってて、ポニーに乗ったり動物とふれあえたり、大きいすべり台や、アスレチックのようなものがあって、子供は一日いても飽きないところ。
    列車に乗るのはお金がかかるけど、入るのは無料だし、授乳室や、トイレにはオムツ替えシートもあって、子供連れにやさしい。
    着いたとき、ちょっと雨がパラパラときたけど、傘をさすほどではなく、しばらくしたらやんでくれて助かりました。結局帰るまで、お天気はもったの。日ごろの行いがいいからかしら?(←誰の?)
    おかげでお昼も、シートを敷いて、芝生の上で食べられました。
    ふうまくんもtaku も、SL列車に夢中で、列車がくるたび踏み切りに近寄って、じーっと見てるの。でも実際に乗ると、おとなしくなっちゃうんだけどね。
    入り口のところに、ちょっとした広場があって、四輪のハンドルつき自転車が置いてあって、自由に乗れるようになってたの。そこだと、通る列車が見られるし、自転車があるしで、ふうまくんもtaku も広場内にいてくれるから、追いかけるのが大変なママたちは、しばしのんびりベンチに座って、子供たちの動きを見てました。
    まだ二人とも自分でこぐことはできないけど、興味はあって乗りたがっていたら、知らないお兄ちゃんが世話をやいてくれて、順番に後ろに乗せてくれたの(あ、二人乗りの自転車もあったので)。その子は、他の子たちとも、「3周回ったら交代だよ」とか仕切っていて、しっかりしてるなーと感心。taku はこんな風になれるんでしょうか。
    ふうまくんは、他の大きい子に自転車を奪われても、怒ることなく「どうぞ」と言っていて、とてもやさしいのでした。えらいぞお。
    帰りの車に乗ったとたん、二人同時にねんね。taku は鼻がズーズー鳴っててうるさかった。
    ふうまママ、どうもありがとうでした。また行こうね!



2004年3月29日(月)

    昨日に引き続き、今日も総合公園に行きました!でも、今日の目的は、お花見!!
    昨日の今日なので、まだ桜は満開ではないけど、今日は暖かくて、気持ちのよいお天気でした。
    毎週行ってる保育園の開放保育が、年度末だからかお休みで、そこで会うママさんたちとせっかくだからとお花見に出かけることになったの。総勢6組、14人。
    いやあ、なんだか平日とは思えないほどの混みよう。総合公園は、すっごく広いんだけど、どこもここも、人人人・・・
    近所ののんのんママの車に乗せてもらったんだけど、駐車場も混む混む。あ、いつもありがとうです。
    taku は同じくらいのお友達がいて、遊具もいっぱいあって、はしゃぎまくり。遊具はどれも子供だらけで混雑してたけど、それなりに順番で使ってて、みんなえらいね。
    しかし、あまりの子供の多さに、自分の子供を見失うところだったよ。
    レジャーシートを敷き、お弁当を広げて、楽しいランチタイム。nao はいつも家で作るお弁当となんら変わりないつまんないお弁当だったけど、他のママさんたちは、サッカーボールのおにぎりや、エビフライにからあげなど、お花見っぽいお弁当で、感心しちゃった。
    もう少しすると、taku もそういうお弁当を作ってーと言い出すのかなあ?いやだなあ(なんちゃって)。
    手も足も泥だらけになって、その手でおやつを食べ、指しゃぶりをして、taku の顔は真っ黒。でも、楽しそうだったからいいか。
    限界まで遊んで、帰りの車に乗ったとたん、寝てしまいました。お疲れ様。



2004年3月28日(

    naoのじじばばが来たので、毎回のことながら、四人で平塚市総合公園にベビーカーででかけました。総合公園は、桜がきれいなのよねー。
    今日はまだ3分咲きくらいだったかな?だいぶ暖かくなったから、咲いてはいるけど、満開とはいきませんなー。
    taku は、広い場所を歩けるのが嬉しくて、一人でサッサと行っちゃうけど、ちゃんと後ろを振り返り、みんなが来ているか確認。来てないと、早く来い、とばかりに怒るのよね。
    レストランでソフトクリームを買ってもらい、満足げなtaku。よくお店の前に置いてある、大きいソフトクリームの模型。あれを見るたび、「あいしゅ、あいしゅ」と言って、食べたがるのよね。今、一番好きなのはアイスクリームと思われる。
    ソフトクリームも、一丁前に一人分ペロっと食べるし。自分が好きなものは、絶対くれないし、一口でも、もらおうものなら、大泣きして怒るし。こわいわー。


2004年3月25日(木)

    なんだか雨が降ったりやんだり、変な天気の日が続いて、やんなります。 takuは外に行かないと不満みたいだし。
    今日は、午前中naoのケーキ教室体験があったので、takuは近くの保育園に、一時保育で預かってもらいました。一時保育を利用するのは、久しぶりだね。
    3時間だけだったけど、ちょうどおやつとお昼ご飯の時間にもあたり、申し込みました。おやつは50円だよー。手作りで結構おいしい!(オープン前のお披露目会でごちそうになったの)
    ママとさよならする時も、まったくママ無視で、早速保育園のおもちゃで遊ぼうとするtaku。泣かれるより気が楽だけど、ちょっと寂しいなあ。
    お迎えに行ってガラス越しにママを見つけると、寄ってきてくれてよかったよ。
    保育士さんの話では、お昼ご飯のカレーも全部食べ、バナナも食べ、食欲があったそうな。野菜は残したらしい・・・やっぱり。
    家では朝と昼は、あんまりご飯を食べないんだけど、やっぱりみんなと一緒だとつられて食べるのかな。
    takuとダッシュで家に帰り、今度は自転車でベビースイミングへ。いや、忙しい。せっかく入会したから、行ける時に行こうと思って。子供はいつ風邪やら怪我するやら分からないからね。
    スイミング、体験も含めると4回目だけど、腕に浮き輪をつけるのをあんなにイヤがってたのに、今日はちょっとだけだけど、浮き輪を付け一人でプカプカ浮いてた。こうやって慣れていくんだね。
    プールに行くと興奮するのか、家に帰ってきてもなかなか寝なくて、結局昼寝が4時半から。ああ、夜がおそろしい。

2004年3月23日(火)

    うちは二階建てのお家。二階にベッドがあるんだけど、takuが生まれてからは、naoとtakuは一階の和室で寝ていました。
    でもせっかくベッドがあるんだし、一度試しに二階で寝たら、朝までぐっすりだったので、それ以来ここ一ヶ月くらい、三人でベッドに寝ています。
    ベッドからtakuが落ちないように(一度頭から落ちて大泣きした)、ベッドガードも3つ付けて。
    しかし、shunは帰ってくるのが遅い!それを待っていると、takuは眠れなくなってしまうので、10時頃には、naoとtakuで寝てしまいます。かわいそうなshunは、一人で晩ご飯をチンして、一人でテレビを見て、一人でベッドに入ってくる・・・
    shunは寝るのが遅くて、いつも夜中の3時とかなので、naoが起きるのと反対に寝る感じ。夫婦の会話の時間は全くなくなってるよね。
    takuはベッドで寝るようになってから、以前はあんなに激しかった夜泣きが、ぱったりなくなりました。時期的なものもあるのかもしれないけど、やっぱりママが一緒に寝てることが、安心感につながってるのかも。以前は、takuを寝かせてから家事をしなきゃ、って思ってたからね。
    3時過ぎにnaoが起き、shunが寝ようとしたその瞬間、寝てるtakuが「どうじょ!パパ、パパ」だって。寝言だったけど、あまりにもハッキリ言うから二人してびっくり。

2004年3月19日(金)

    通い始めたスポーツセンターの、ベビースイミングの日でした。shunも休みなので一緒に見学に。ちょっと寒かったけど、自転車二台で出発。車のお出かけもいいけど、自転車は風やスピードを直接感じられて楽しいね。
    takuは水自体は好きみたいだけど、顔に水がかかるのがダメなんだよねー。スイミングでは、後半両腕に浮き輪をつけて子供一人で浮かぶメニューがあるんだけど、それになるとtakuはぐずりはじめるの。腕がうざったいのと、浮き輪してても足をバタバタさせてないと、口あたりまでしずんじゃうからね。
    takuより小さい子で、一人で上手にプカプカ浮かんでる子がいて、「すごいですねー」と話しかけたら、「こうなるまで大変だったんですよー。最初の3、4ヶ月はずっとママにべったりくっついていて、こんなもの(今のtaku)ではなかったですよ」だって。
    そうかー、やっぱり慣れかー。頑張ろうね。
    shunが窓の外から見学してるのに気がついたtakuは、「パパー、パパー」とプールのはじに寄っていこうとしてました。
    プールの後はモスバーガーでランチをして(takuはポテト専門)、そのまま今度は某音楽教室の無料体験へ三人で行きました。PM1:30からだったので、ちょうどtakuの昼寝タイムに当たるかなーと思ったけど、まあその時はその時かなと思って。その心配はなかったんだけどね。takuは一時間以上あった体験の間、ずっと元気でした。 実はnaoは、今までの無料体験のなかで、一番期待してなかったの。建物は汚いし(関係ないんだけどね)、内容もチラシを見る限りではこれといって特徴もないかなーなんて思って。
    いやいや、どーしてどーして今までで一番楽しかったかも。
    始めは木のおもちゃや置いてある楽器で自由に遊ぶ時間。naoも昔懐かしいギロ(知ってる?)やマラカスを鳴らして一緒に遊んじゃった。
    おもちゃを片付けてから(この時takuは大泣き。大粒の涙を流し、おもちゃとの別れを悲しんでました)、歌や踊りや、楽器演奏。歌の先生とピアノの先生がいて、音楽が全部生のピアノっていうのがいいね。naoも昔ピアノを習ってたから懐かしくってさー。
    楽器はそれぞれ好きなものを選んで、takuは鉄琴を演奏。他の子たちは、木琴やオルガンなど。演奏といっても叩いてるだけなんだけど楽しそう。音がキーンキーンとうるさいのだが(手加減しないので)。
    音楽鑑賞の時間もあって、そんなん絶対takuには無理!と思っていたら、これが結構おとなしく座って体を横に揺らしながら聞いていて意外。シューマンの「トロイメライ」でした。グランドピアノの演奏よ。
    この間の英会話のときは、何度も部屋の外に脱走してようとしてたのに、今回はそれが一度もなく帰るのも名残惜しそう(おもちゃがお気に入りで)。
    本物の楽器に小さいときから触れられるって、すごく幸せなことだよね。それでいて、月謝は今までの中で一番安かった。もうベビースイミングやってるからできないけど、これもいいなあ。


2004年3月17日(水)

    海斗ママと一緒に、毎週保健センターでやっている育児相談に行ってきました。
    今日の本来の目的は、takuが通っているスポーツセンターの体育キッズに、海斗くんも体験で参加するので、一緒に行く予定だけど、こちらは午後からなので、午前中暇だねーと保健センターへ。
    一歳半健診から一ヶ月ちょいたったけど、身長が2cm、体重が0.5g増えてました。たった一ヶ月でこれだけ増えるってすごいよね。しかしtakuはおむつ一丁になったのがうれしいのか、そのままの格好で部屋中をチョロチョロ。つかまえて洋服を着せるのが一苦労なのよー。
    今日は測定と歯科相談をしました。歯はねー、あまり仕上げ磨きをできていないので、虫歯になっていないかとヒヤヒヤしてるからさ。パパもママも歯は丈夫ではないし、虫歯になりやすいので。
    いつも仕上げ磨きで寝転んでじっとしているのがイヤで泣いて抵抗すると歯科衛生士さんに話したら、お子様の目を見ながら、口の中の奥の方にママの指を入れて、みがいてあげてくださいって。顔の表からだと押されてる感じがあるから子供は嫌がるけど、唇の置くの方はたくさん伸びるし、大好きなママの指が入ってるって安心するそうだ。結構今まで、takuが嫌がるから唇の先の方をちょこっと伸ばしてみがいてたけど、もっと奥までぐっと入れたほうがいいのね。早速やってみよう。
    お昼ごはんの後、体育キッズに行ったけど、海斗くんはちょうど寝てしまったのだー。体験できなくて残念だったね。まだ今度チャレンジしましょ。
    しかし最近のtakuはお昼寝が遅い。以前は遅くともPM3までには寝ていたのに、今日なんかPM5:30だよー。本当は寝かせたくないんだけど、もう行き倒れのように倒れこんで寝てるんだもの。仕方ないよね。30分で無理矢理起こしたけど、結局夜は12時・・・

2004年3月16日(火)

    naoの会社時代の同僚だった、智ちん&桃たんと鎌倉デートをしました。智ちんとは結婚したのが2週間違い、それも同じ結婚式場、そして桃たんもtakuと同じ学年ということで、なにか運命を感じます。
    桃たんはもうすぐ一歳。女の子らしくなってきたよねー。大人しそうに見えるけど、ベビーカーからおろし、ベンチに座らせると、どんどん一人で動いていて、結構おてんば娘さんかもね。将来が楽しみ。是非takuの彼女に。
    最近のtakuは電車が好きなので、行きも帰りの電車も大人しくしていてくれて助かったよ。駅でドアが閉まるたび大声で「ばいばーい」と誰かれとなくあいさつしていて、ママはひやひや。
    鎌倉駅で智ちんと待ち合わせをして、二台のベビーカーで鶴岡八幡宮まで散歩。あたたかくて気持ちがいい!季節がいいせいか、小町通りはたくさんの人人。鶴岡八幡も人人人・・・中にはお宮参りに来ている人もいて、「この子達もこんな小さい時があったわねえ」としみじみ。
    途中のパン屋でパンを買い、駅の先の方の公園でお食事。本当は鎌倉まで来たんだから、会席料理とか食べたいけど、子供連れだと無理よねえ。いくつくらいになれば、そういうお店に入れるんだろう?
    楽しかったー!また行こうね!!


2004年3月15日(月)

    今日からベビースイミング開始!といっても、体育の日でしたが。
    そしてなんと自転車を買ってしまったのだー!前が子供を乗せる用になってるもの。
    うちには以前購入した普通の自転車が二台あるんだけど、両方ともハンドルがまっすぐで、後付の子供用かごがつかないんだよね。自転車があれば、takuとの外出も楽になるのに、と思いつつ、子供乗せ用の自転車は高いし、とずっと躊躇してたら、先日ショッピングセンターに行ったら、旧車キズ車フエアで安くなってたのよー。もったいないと思いつつ、ベビースイミングに通うのに、毎回ベビーカーで20分はつらいもんだから、ついに買っちゃいました。
    午前中に配達されたので、早速takuを乗せスポーツセンターへ出発。いやあ、快適快適。速いし、気持ちいいし、楽しーい!takuも楽しそう。大切に使わないと。
    体育キッズから帰ってくると、お向かいのお家のお姉ちゃんが外で遊んでいて、takuと一緒に遊んでくれる。小学校低学年なんだけど、とてもしっかりしてて、takuが乗ってる車を押してくれたり、抱っこしてグルグルまわしてくれたり、ご近所さんが飼っているウサギを見に連れて行ってくれたり。takuも若い子が好きらしく、後についていくの。家の周りにある砂を集めて、お砂遊びも。naoも混ざって一緒に泥だんごを作ったりしました。takuよりママが楽しんじゃったよ。手は真っ黒。
    ご近所さんは、小さい子も多いので、naoは本当に恵まれてるなーと思う。takuの夜泣きがひどくて外でおんぶしている時も「大変ですねー、うちもそうでしたよ」と声をかけてもらったり。ありがたいことです。

2004年3月10日(水)

    朝起きるとtakuが少し咳をしていて鼻水が出てきました。これは風邪の引き始めかも、と思い、初めて耳鼻科に連れて行きました。今まで小児科にしか行ったことがなかったので、ちょっとドキドキ。大人でも風邪の引き始めは、耳鼻科の方が利くっていうもんね。
    とにかく、じっとしていられないので、待ち時間が少なくなるよう、午前一番で行く。でも診察が始まる10分くらいの間、家から車のおもちゃを持っていったのに、ほんの5分で飽き、やはりチョロチョロ。知らないところだから、歩きたいよねー。
    小児科なら、待合室も広いし、子供がほとんどだから、多少チョロチョロしても目立たないけど、耳鼻科は大人の患者さんが多くてかなり迷惑。はー、こういう時に世のお母様方を尊敬するよー。
    診察のいすにママが座り、takuを抱っこ。最初は先生が耳の中に、三角の器具を入れて、耳のお掃除。そういえば、ぜんぜん掃除してなかったから、いっぱいいっぱい取れました。takuはそこからすでにギャーと大泣き。暴れるものだから、足と手をママがおさえ、看護婦さんが頭をおさえ治療を。鼻水も機械で取ると、出てくる出てくる・・・
    お口を開けてのども見てもらいました。大泣きしてしゃくりあげてるのに、先生が「あーんして」と言うと、「あーん」と言って開けるところがおかしい。最後に鼻と口にマスクを当て、薬を吸引。最初から最後まで泣きっぱなしのtakuでした。お疲れ様。

2004年3月9日(火)

    ゆうきママ、海斗ママと一緒に、子供英会話の無料体験に行きました。PM1:30からだったので、午前中海斗ママとうちの近くの公園で遊び、お昼を食べてから、海斗ママの車で出発。ゆうきママとは現地集合。
    公園で遊びつかれたのか、行きの車で二人とも寝てしまったのだー。ほんの15分くらいだったのに・・・車から降ろしたら、takuは起きたけどね。
    英会話は、外人の先生一人と、日本人の先生一人に、生徒が3組(プラス我々3組)。当たり前だけど、子供は話すことができないので、ママが「My name is Nao,he is my son,His name is Taku,he can jump,he likes banana」(文法もスペルもわかりましえん)などとあいさつするので、ちょっと緊張しちゃいました。他にも歌を歌い踊ったり、絵本を見たり・・・30分間に盛りだくさんの内容。他の英会話教室と内容は似てるけど、差があるとすれば先生が二人居て安心だし、目が届くし、料金が安いということかな。
    takuはあいかわらず、歌や踊りや走り回ってるときはすごく楽しそうなんだけど、「座って」と言われるとすぐに入り口にダーと走っていって、靴をはかせろーと要求。これだけ英会話の体験をやって、やはりtakuにはまだ向いてないのね、と確信しました。
    その後は、近くの広い公園でお遊び。遊具も何もないところなんだけど、子供たちは石に上ったり、木のステージの上を何往復もしたり、飽きることなく遊んでました。子供は遊びの天才、ってホント。今度はお弁当とか持って一日ゆっくり遊びたいね。

2004年3月8日(月)

    一昨日体験をしたベビースイミングと同じ所でやっている、体育ベビーというものの体験をしました。
    ここの施設では、ベビースイミングを申し込むと、スイミングと体育、両方参加することができ、週に一回何曜日という制度ではなく、週に何回でも参加してよいフリー制なのです。
    はて、体育ベビーとはなんぞや?と思って会場へいってみると、マットや跳び箱などが並べてありました。
    ママ(orパパ)と子供で一緒に体を動かしましょう、というもので、音楽に合わせて走り回ったり、ママが体で作ったトンネルを子供がくぐったり、タイヤをころがしたり。 takuのそれはそれは嬉しそうなこと。もちろん、みんなと同じにできなくてはじの方で遊んでいてもよく、みんな生き生きとしてました。
    後半は自由時間で、たくさんのボールで遊んだり、跳び箱や踏み台をつなげた台を渡ったり。
    50分くらいの時間でしたが、なかなかに充実した内容だったので、終わった足で受付に向かい、入会の申し込みをしちゃいました。
    その後、ゆうきママと近くのショッピングセンターで待ち合わせをして、フードコートでランチをしました。ガラス張りで電車と帰りの車が見られる特等席で、二人とも大人しく食べてくれました。ゆうきくんとtakuは、趣味が同じなので、ベビーカーに乗っても二人して「バース」「トラック」と騒ぎまくり。また明日も会う予定なのだ。

2004年3月6日(土)

    naoとtakuで、ベビースイミングの体験に行ってきました!takuが8ヵ月の頃、一度やろうかと思って、小児科の先生の許可証までもらったんだけど、結局やらずじまいで、今日まできちゃったのよね。最近のtakuは、体力が有り余ってるようだから、体を動かすのはいいかな、と思って。
    今までの無料体験とは違い、普通のクラスに一緒に入れてもらうので、525円かかりましたが、なかなかに楽しめました。家を出る時に、ママもtakuも洋服の下に水着を着用して出発。
    takuのオムツは、プールに入る直前に取るんだけど、こういう時に限ってウンチするんだよねー。ウンチの処理をして着替えて・・・とママはアワアワ。体操→着替え→シャワー→プールの順で入り、プールでは基本的にママ(orパパ)が子供を支えて動きます。足をバタバタする練習や、プールサイドに座っている所から飛び込む練習をしたり、頭や耳を水につけて慣れる練習や、子供の体を1,2,3で高い高いしたり、バラエテイに富んでました。どれも子供が水を怖がらないように水に慣れるのがまず第一、という感じ。takuも顔に水がかからなければとっても楽しそう。最後はプールに浮かぶおもちゃをバーと出して、遊んでから自由解散。コーチもとてもやさしい女性の方でした。
    今までママも水着になるのに抵抗があってやらなかったけど、実際にやってみると何の気にもならないので、もっと早くやればよかったなー。
    サウナで体を拭いて温めてから帰宅。takuは終わってすぐおせんべいを四枚続きざまに食べて、ベビーカーに乗ったとたん爆睡。よほど疲れたんだね。

2004年3月5日(金)

    shun、nao、taku、shunの妹さん、その子供たちhide、aya
    の六人で渋谷のNHKスタジオパークに出かけました。そういえば、いとこ同士で会う時って、いつも実家で遊んでるから、こうして外に出かけるのは初めてかも。
    NHKスタジオパークは、NHKのスタジオを一般にも開放してくれて見学ができるもの。教育テレビ「グーチョコランタン」の着ぐるみがあるらしい、ということで行ってみたら、それ以外にもいろいろあって、大人でもおもしろかった。
    新撰組の衣装を着て写真を撮らせてくれたり、ドラマの人物の声に合わせてしゃべるアフレコが体験できたり、「ためしてガッテン」の出演者が座るセットに座ることができたり。
    アフレコでは、hideとtakuが「おしん」に挑戦。「とうちゃーん、とうちゃーん」「おしん、おしん」のセリフをtaku「パパー、パパー」hide「taku−、taku−」。みんなで大爆笑。
    「グーチョコランタン」の着ぐるみは、飾られてるだけで思ってたより小さくて「こんなものかー」と思ったけど、子供たちは広い場所を走り、スタジオパーク内のカフエでお子様ランチも食べられて、とても楽しそうでした。
    土日祝日は、「いないいないばあ」のわんわんのショーや、「グーチョコランタン」のショーをやってるみたいだけど、平日は何もなくちと残念・・・。でもまあ、わんわんフレームのプリクラも撮れたし(ここ限定らしい)満足、満足。
    行きも帰りも運転係のshun、お疲れ様でした。特に行きは、事故渋滞で大変だったもんね。


2004年3月3日(水)

    おひな祭りです!!いつものママ友四人で、おひな祭り会をしました。会場は、唯一の女の子なつきちゃんのお家です。七段飾りがあって、いやあ、いいわあ。nao は、小さいときから社宅住まいでお雛様といえばケース入りの三段だったので、七段飾りに憧れてるんだよね。もし、女の子が生まれたら、絶対七段飾りを買ってあげたい!
    なつきママは、第二子を妊娠して、つわりがひどいというのに、ちらし寿司を作ってくれました。うなぎや、いくらも入って、とっても豪華。海斗ママは、朝から忙しいのに唐揚げをあげてきてくれて、ゆうきママはサラダに甘酒。Nao は、ケーキを買っていきました(どうも担当の中でいうと、私は楽してるよね)。
    去年のひな祭りでは、みんなお座りがやっとだったのに(ちなみにtaku は、お座りもできなかった)、今日はちょこまかと動き回ってました。一年ってすごいね。
    同じおもちゃを取り合ったり、追いかけっこをしたり、子供同士で遊べるようになったのもすごい。もちろん、まだまだ意思が通じ合ってる訳ではないので、長時間は無理ですが。
    いつまでも仲良くお友達でいてね。
    5月の端午の節句は、海斗ママのお家と決まりましたので(あみだで)よろしくねん。


2004年2月27日(金)

    午後からnaoがお出かけ。よって、takuとパパと2人でお留守番となりました。
    昼食後、naoを送った帰りにtakuは眠ってしまい、2時間位お昼寝。(パパはその間、午前中に買ったパソコンを・・・)そのまま放っておいたら夕方まで寝てしまいそうなので、無理矢理起こしてみる。寝ぼけてゴロゴロしたら頭をゴチッ!・・・泣き出した。(汗)「お外に行こう」と誘うと「うん」と言ってくれたので、いつもの川沿いの公園まで。最近、公園まではお気に入りの車「ランクル」(当然、takuが乗る車じゃ)で。はじめは元気よく自分で蹴って走るのだが、途中、後ろを指差し「押せ」と。仕方なく押すのだが、姿勢が低くなるので長時間は辛い。だから今度は「よーいドン!」とか、「レッツGO!」とか掛け声をかけ、その気にさせるようにする。
    なんとか公園までたどり着くと、いつもと同じ滑り台へ。大小あって大きい方はtaku独りでは乗れないので、パパが後ろからついて一緒にすべる。引力にまかせ勢いよく滑ると楽しかったのか「もっと滑ろう」と何度も。週1だからいいが、ママはほとんど毎日か。可哀想。。。
    結局、1時間半位遊んでお家に帰りましたが、その後、10時位までtakuは元気に遊んでました。パパは夕食後、takuに何度も起こされながらウトウト。

2004年2月26日(木)

    海斗ママと一緒に、今日も英語の無料体験。といっても、音楽教室がやってる英語教室なので、リズムに乗りながら英語をやっちゃいましょう!ってコンセプトみたいだね。
    海斗ママに、朝の9時半に車で迎えに来てもらって、教室までゴー。いつも、車に乗せてもらってばっかりでごめんね。ありがとう!
    先生も、受付の人も、みんなニコニコとすごく感じがよかった。taku は、着いたとたん、いつものごとく、チョコチョコと部屋を散策。一時もじっとしてないからなー。 広いホールみたいなところで、親子8組で音楽に合わせて英語を歌い、踊る。といっても、もちろん子供も親も歌えないから(私だけ?)「ふんふん」とか言いながら体を動かす。
    案の定というか・・・taku は、広いホールが嬉しいらしく、踊るというより、走り回る。先生にも、ほかの子にも目もくれず、とにかくみんなの周りをクルクル走る。まあ、同じ年頃の子供のママさん達だから大目には見てくれるけど、これじゃあ他の人の迷惑になっちゃうよね。
    歌だけでなく、フラフープやパラシュートを使ったり、先生がエプロンをつけそこで劇をやってくれたり、充実した内容でした。taku もエプロン劇の時は、なんとか先生のそばでヌイグルミを触って喜んだりしてました。フラフープとかも好きだよね。
    子供達が楽しんでたら、「good boy!good girl!」と褒めてあげてくださいね、と先生が言ってたので、みんなで「グッボーイ」を連発しました。楽しかった!
    この教室は、親も一緒に英語を楽しみましょう、っていう感じでよかったな。子育て英語を教えてくれたり。「いないいないばー」を英語で言うと、「peek peek a boo」なんだって。
    その歌がかわいくて、私も一生懸命、今覚えようとしてるとこ。
    体験教室のあとは、海斗ママのお家にお邪魔させてもらいました!お昼ご飯にスパゲッテイをご馳走になり(あさりと野菜のスパゲッテイ、美味しかった、今度買ってみよう)、おいしい紅茶にスナック菓子。ああ、幸せ・・・。
    ちょっと歩いたところにある、公園にも行って、すべり台や、砂場や、ブランコなんかやって、子供達も楽しそうでした。ここの公園は、来てる人は少ないそうだけど、木々がいっぱいあって、結構広くて、子供達には嬉しい公園だね。また行きたいなー。
    夕方、海斗ママのダーリンが帰ってきてから、私は海斗ママに車で家まで送ってもらい、ああ、充実した一日だった・・・と思ったら・・・
    なんと、生協の宅配の商品が飛んでる!?nao は、生鮮食品は、毎週生協でとっていて、今日が配達される日だったのでした。不在のときは、箱に入れて玄関先に置いていってくれるんだけど、今日はあまりにも風が強くて、箱自体が飛んで、中身も出ちゃって、いやあ、大変なことになってました。玉子はつぶれてるは、ヨーグルトは中身が出てるわ、いやいや。帰ってきてから一時間は、生協への電話と、中身の整理で終わってしまいました。
    今後はこんなこと、ないようにしてほしいー。

2004年2月25日(水)

    一昨日、見学に行った、幼児教室の無料体験の日でした。本当はゆうきママも一緒のはずだったんだけど、微熱があるということで欠席。残念でした。
    結果としては・・・うーん、やはりtaku には無理かも、ということ。室内でやるものだから、体を動かすことより、いすに座ってやることの方が多くて、taku は何度も部屋から脱走を試みていました。受付の人の説明だと、今回は体験ということで、座ってやることが多かったけど、実際の授業は体を動かすことのほうが多いですよ、って言ってたけど、どうなんでしょう?
    クレヨンでお魚さんを塗ってお魚釣りをしたり、げんこつ山のたぬきさんをしたり、テレビを見ながら英語の歌を歌いながら体を動かしたり、ママとしては楽しかったけどね。先生も、一昨日見学した時の先生で、思ってた以上によい方でした。
    なんだか、いろいろな無料体験をさせてもらってるけど、どうしても帯に短したすきに長し、って感じなんだよね。ママとしては、体も動かして、英語もやってくれて、集団生活に慣らせることができれば、って思うんだけど、欲張りすぎやね、ははは。
    でも、英会話にしても、幼児教室にしても、子供との遊び方や、接し方の勉強になって、ママは楽しんでます。

2004年2月24日(火)

    朝からいいお天気で「やったー」と思い、近所のふうまママを誘って川沿いの公園へ。と思ったら、AM11時頃からお日様がかくれ、寒いじゃないのー。でもせっかくお弁当を持ってきたので、ふうまママと公園にピクニックシートを敷いてランチしました。
    ふうまくんは、2歳ともうすぐ半年になるけど、とっても知的!車を見ては「レガチイ」「ハイエース」と言っていて、ちゃんと車種を見分けられるんだよ。私よりすごい・・・
    Takuはふうまくんのやることを真似したがり、二人でお砂場セットのおもちゃのコップで「かんぱーい」と飲む真似したりして、とてもかわいい。
    Takuはママと二人だと、しばらくすると公園に飽きちゃうくせに、ふうまくんがいると一緒にすべり台をしたり、砂遊びをしたり、ママ無視で延々と遊んでる。やっぱり同じ位の子がいいんだね。
    あまりにも寒いので、ランチ後公園を退散し、ふうまママのお家にお邪魔させてもらいました。リビングが床暖房で明るい日差しが入ってきて、あったかーい。いいなあ、うち1F
    寒いもん。電動の車や(家の中では電動にはしてませんが)、すべり台つきジャングルジムがあり、おもちゃの車も何台もあって、taku大興奮。普段ならPM1時すぎにはお昼寝するのに、PM3時頃までがんばって起きて遊んでました。ママもあったかいアールグレイの紅茶などいただき、とっても楽しかったでーす。また遊んでね。



2004年2月23日(月)

    午前中、毎週の保育園の解放保育へ行き、あわてて家に帰り昼ごはん。その後、ベビーカーで駅の方まで出て、ゆうきママと一緒に駅ビル内にある幼児教室の見学をしました。ベビー服とか買いに行くと外からガラス越しに少し見えるので、前から気になってたんだよねー。いよいよtakuも入学の対象年齢になったので、さっそく見学させてもらいました。4月開講で1年間なんだけど、一歳半のクラスは親子8組までで2クラスしかなく、もう結構申し込みが入ってるんだって。
    見学したのは、一歳半のクラスで、もうすぐ開始から1年になるので、まあ1年後のtakuの姿・・・かな?みんな上手に後片付けや手遊びをしていて、takuも1年で本当にこんなになるのかーと疑問。
    一歳半クラスは母子分離の準備をするという目的で、ママも一緒に活動するので、楽しそうでした。週一回、1時間・・・この1時間におもちゃで遊ぶ、手遊び、クレヨン、ねんど、紙芝居やら、運動、英語タイムなど色々あって、とにかく子供が集中していられるように、少しづつやってくれる感じでした。親子8組に二人先生がつくんだけど、とても感じのよいお話も上手な先生でした。まさに幼稚園のよう。
    体験教室もいいけど、実際のクラスを見学するのも全体を見ることができてよかったね。
    Takuとゆうきくんは、ちょうど眠ってしまいおとなしくしてくれてたし。でも見学してから、明後日体験教室があることを知り、申し込みました。楽しみです。
    ちょうど見学が終わった頃に起きた子供らと一緒に、駅ビル内のちょいしゃれたカフエっぽい所で一休み。でも奥まっている所にあるのでお客は少ないし、ベビーカーおいても余裕。そばめし茶漬けというのを注文したら、白飯にベビースターラーメン、白ゴマが混ざっていて、その上に温泉玉子、貝割大根がのせてあって、鶏がらスープをかけて食べるの。品物が来たときは、ん?と思ったけど、これが結構いける!今度家でも作ってみよう。

2004年2月21日(土)

    週末なので、naoのじじ、ばばが、takuに会いに通ってきました。天気もよく、暖かかったので、今日は海に行ってみようという話になり、お昼を食べた後、海に向かって散歩がてら歩いてみました。平塚は、山も海も近くにあって、本当にいい環境だよね。海に向かう道も広くて気持ちがいいの。
    takuも歩いていたんだけど、これがまた進まない。途中、葉っぱをいじったり、ベンチに座りこんだり、自分のベビーカーを押したり、倍以上の時間がかかるわ。
    残念ながら海に着いたら日差しがなく、肌寒い感じだったけど、takuは砂浜をザクザク歩き、波のすぐ近くまで行きました。考えて見るとtakuはこんな近くで海を見たのは初めてではないかい?真剣に波を見てたけど、それ以上は進まず。結構臆病者なので、怖かったかなー。
    同じ位の子供のたくさん来ていたし、ビーチバレーをやっている人達もいたし、海は賑やかでした。もっと暖かくなったら、また来ようね。



2004年2月20日(金)

    shunの仕事が休みなんだけど、午前中だけ会社に行かなきゃいけなくて、naoとtakuは、近所の公園にでかけました。一番近い公園は割とせまいんだけど、ご近所のママさん達も来ているので楽しい。せまいといっても、ぶらんこ、滑り台、鉄棒、砂場はあるから、子供達には十分みたい。
    他のお友達がいても、始めtakuは遠めに見ているだけで、一人で遊んでいたけど、そのうち子供達の輪に入っていって、お砂場で遊び始めました。遊ぶといっても、お友達はお兄ちゃんだから一緒とはいかず、takuは道具を貸してもらって砂をバケツにいれたり出したり・・・naoはいつもお砂場道具を持って行かず、借りてばっかりなんだよねえ。ごめんなさい。
    お友達が砂場から一回出て、再度入ってきたら、中にいたtakuは「おかえりなさい」(もじょもじょだけど、そう聞こえた)だって。だんだんお砂場が好きになってきたみたい。子供って、男の子も女の子も、お砂場、好きだよね。みんなお弁当作ったり、食べる真似したり楽しそう。道具も、ちゃんとしたシャベルやバケツより、ブイヨンの空かんや、プリンの空いたカップの方が好きなんだって。ママさん達から教えたもらいました。お金をかけること、ないんだよね。なんか、初めての子だからか、ついついお砂場着や道具を買ってしまったけど。
    公園に来ると、今度は帰るときが大変!「もうすぐでお昼だから帰るよ」と言っても首を振り、しばらくして「そろそろ時間だよ」と言ってもデンを座ったままで、「じゃあ、ママ先に帰るよ」と言って歩き始めても反応なし。結局無理やり連れて帰るハメになり、takuは大泣きして道路に仰向けになり、ジタバタして頭を道路にゴチンして更に大泣き。そんな外がいいのかねえ。
    shunが昼過ぎに帰ってきたので、takuの昼寝の後、今度は家族で川沿いの公園へ。こちらの公園は、サッカー場のとなりでだだっ広い。遊具も、滑り台と小さなアスレチックが合体したようなものしかなくて、あとは芝生のみ。どうやら、サッカーなどの練習用みたい。でも、サッカーの試合がある時以外はいつも空いてるので、自転車に乗ったり、ボール遊びをするにはいいね。
    3人で公園の端までかけっこしたり、グルグル周ったり、遊具がなくても、それはそれで楽しかったです。takuも久しぶりにパパとたくさん遊べて、嬉しそうでした。

2004年2月18日(水)

    takuの大好物、それはみかん。そしたら、いつの間にか、自分で皮をむいて、房に分けて、食べるようになっていた。今までは、ママがむいてあげてたのに。こういうことで、子供の成長って感じるわ。
    もうひとつの好物の納豆も、顔中、体中、ベタベタにしながら自分でスプーンで食べてて、子供ってすごいなーと思う。1パック食べてしまうのよね。



2004年2月17日(火)

    とても気持ちのいいお天気だったので、ゆうきママと一緒に野毛山動物園まで遠出してみました。子供連れの外出は何かとアワアワするので、いつもならお互いのお家とか、近くのスーパーとかで遊ぶんだけど、せっかくのお天気だし、そろそろママ友とも電車の旅がしてみたかったんだよね。小田原なら行ったけど、今回は電車も上りだし、乗り換えもあるし、人も多いだろうし、かなり冒険!
    野毛山動物園は、横浜市の桜木町にあります。「山」とつくとおり、山の上にあって、上るのがきっつい。naoは、小学生の時に遠足で行ったきりで、まったくどんな所か忘れていたよ。
    行きの電車は、ベビーカー二台で一番前の車両に乗って、なんとか無事に横浜までたどり着きました。席を譲ってくれたおじさんもいて、ありがたいこと。しかし、なぜに平塚駅には、エレベーターがないのかね。横浜の方は、身障者条例(?)のせいか、どんな小さい駅でもエレベーターがあるみたいなのに。ベビーカーにtakuを乗せて、それをかついでうんとこせっと階段を降りるのは、かなりきついぞ。今日は、ゆうきくんが一緒だったせいか、takuはあまり電車内で騒がなかった。お互い相手を意識して、同じ車のおもちゃをいじったり、足をバタバタさせたり。電車の中ではいつ騒がれるかヒヤヒヤだから、助かったよ。
    動物園は、JRだと桜木町だけど、京急線の日出町駅の方が近そうだったので、そっちにしました。それでも、10分位は、坂をずうっと登るけどね。子供プラスベビーカーの重さで、ママ達は息があがってきました。年のせい??
    さーて!目的地の動物園!!これが思ってた以上によかった!!ズーラシアにも行ったけど、あっちは動物が遠くてなんにも見えなくてさー、つまらん、と思ってたら、野毛山は、どの動物もすごく近くで見られるの。それになんといっても、入場無料!だからね。
    でも、ライオンやキリンや、シマウマ、レッサーパンダ、ラクダ、タヌキ、などなど動物はたくさんいるし、園内もちょうどいい広さで、子供らが歩くにも坂があって楽しそう。
    ベンチや、休憩所も至るところにあって、横浜のスーパーで買ったおにぎりやサンドイッチを、お昼に食べました。私達は入らなかったけど、ちゃんとオムツ替えシートのあるトイレもあったし、きれいそうだったよ。
    takuはなんといっても、一番トラに反応してた。おりのすぐ前にトラがいて、ノシノシ歩いてるから、takuはトラの動きに合わせて、おりの前を行ったり来たり。naoもこんなに近くでトラを見たのは初めてで、ちょっとこわかったよ。唸り声も、重低音で迫力。ゆうきくんは、キリンだね。もとからキリン好きだけど、やっぱり本物を見たら嬉しそうにしてました。
    しばし子供らは園内散策をしていて、動いたら眠くなってしまったようで、1時頃には動物園を後にして、桜木町へむかいました。二人ともほとんど同じに、ベビーカーで昼寝。
    ママ達は急いでランドマークタワーへむかい、優雅なテイータイム!やっぱり子供が寝てないと、お茶なんてできないからさー。みなとみらいの観覧車や、ホテル郡をガラス越しに見ながら、カフェラテとケーキを。あーー、幸せ。子供連れで横浜でこんな優雅な時間が持てるなんて。二人とも、寝てくれてありがとう。
    その後、横浜でもソニープラザで買い物したり、都会を満喫。
    そういえば、この日は、ランドマークタワーも、横浜ポルタも、一部のお店を除いて全館休業だったの。こんな日もあるんだねー。なんか暗くて寂しい。
    帰りはラッシュに当たらないよう、3時過ぎには横浜を出て、電車に乗りました。帰りの方が混んでたけど、なんとか座れて、昼寝から起きて元気いっぱい、歩きたくてしょうがない子供達には、お菓子をあげてご機嫌伺い。よくないと思ってても、電車内だと、どうしてもあげちゃうんだよねー。
    平塚駅から20分歩いて、やっと家に着いた時は、やったーという充実感。しかし、それはママだけだったようで、takuは家に入らないーと泣くので、またも家の前で、おもちゃの車を出して30分位遊んでました。子供の体力ってすごいわー。
    ゆうきママもお疲れ様でした。また行こうね!



2004年2月16日(月)

    今日は月曜日。ごみの日と、保育園の開放保育の日。
    開放保育は、9時半から11時半までの、フリータイムなんだけど、9時半に行けたためしはない。どうしても、10時過ぎになっちゃうのよねー。
    天気がよいせいか(ここの開放保育は室内なので、天気がよいと公園に行く人が多いみたい)、人も少なくのびのびと遊べました。
    午後は、開放保育でも一緒だった、ご近所の、のんのんママとうちでお茶をしました。のんのんがお姉ちゃんで、下に弟くんのそうちゃんがいるんだけど、そうちゃんとtakuは同い年なので、とても心強い!のんのんは、3歳になって、ますますパワーアップ。いやあ、公園でも、保育園でも、元気ハツラツ、オロナミンCって感じよ。
    のんのんママも、大きい車を運転し、子供二人連れてどこへでも行っちゃうパワフルママ。naoも見習わなくては・・・naoはのんのんのお家にお邪魔しては、夕飯をごちそうになったり、ビールを持参して飲んだり(takuはその間、のんのんとそうちゃんと遊んでます)ご迷惑をおかけしてます。でも、また行かせてください(←反省してない)。
    takuは、のんのんが好きで「のんのん」と言うんだよ。やっぱりかまってもらえるから、嬉しいんだね。
    3人で遊んで疲れたらしく、takuはめずらしく泣き叫ぶこともなく、クテっと寝ました。ああ、よかった。



2004年2月14日(土)

    naoのじじ、ばばが遊びに来てくれました。じじなんか、家を9時頃出てきたんじゃないかな?最近のtakuは、外に出ないとすごく不機嫌で、朝の遅い我が家は大変。洗濯だー、ご飯の支度だー、なんだかんだで、散歩に行くのが遅くなると、takuのグズグズ度もアップ。じじが来てくれて、散歩に行ってくれたので助かりました。
    ばばとは、お昼に平塚市総合公園で待ち合わせをしたので、家から30分かけて、じじとtakuとnaoでベビーカーで出かけました。はやり、徒歩だと遠いなー。暖かかったけど、風が強かったので、ちょっとつらい。
    土曜で人は多かったけど、なにせ広いから全然OK。日本庭園を回って、鯉にえさをやったり(本当はいけません)、滑り台を何回も滑ったり、3時半頃まで遊んでました。
    ばばが泊まりなので、人がいると嬉しいらしく興奮してて、昼寝は一時間しかしてないのに、結局夜は10時過ぎないと寝なかった・・・
    早く大人しく寝て欲しいなー。いつ頃になったら、この夜泣き(?)は直るのかしら?



2004年2月13日(金)

    きまぐれ日記にもありましたが、shunのばばの誕生日と言うことで、実家にお邪魔させてもらいました。いやあ、takuも絶好調。実家には、お家の中で乗る車が三台もあるし、鴨居にブランコもあるし(じじの手作り)、楽しくてしかたないよね。
    一緒に来ていた、hideとayaは、takuにとって従兄弟になるわけだけど、お兄ちゃんであるhideがやることを真似しようとするのね。ayaとは、まだ通じ合ってないかなー?
    hideは、4歳だけど、よく上手におしゃべりするの。前に家に電話したらhideが出て、「hideくんですかー?」「そうだよー」「誰だか分かる?」「分かるわけないじゃん、電話なんだから」と返されて、naoはたじたじ・・・
    また遊ぼうね!



2004年2月12日(木)

    ゆうきママと、なつきママと一緒に、こども教室の無料体験に行ってきたよ。
    こども教室といっても、いろんなクラスがあって、今日受けたのは、知能育成クラスでした。はて?なんのことやら。
    私達のほかに、あと4組の親子さんが来ていて、にぎやかでした。ビルの二階と三階にあって、外から見ると狭そうだったのに、中の教室は案外広くて明るい。保育園とか、託児所みたいな感じ。
    始めは、教室に置いてあるおもちゃでみんな好き勝手遊んでいて、しばらくして子供達が慣れた頃に授業(?)開始。内容は・・・盛だくさん。リトミックあり、指遊びあり、シール遊びあり・・・幼稚園でやるような内容の、1才半版とでもいうのかな。
    机と椅子に座って、お返事をしたり、一人ずつ前に出てマグネットを貼りつけたり、なんだか今まで体験したことのない、学校の授業って感じでした。
    takuはといえば、授業が始まる前のおもちゃ遊びの時が、一番楽しそう。体験の間は、後ろにしまってあるおもちゃを取りに行こうとしたり、椅子をガーガー動かしたり、やはりじっとはしていられない・・・まあ、この年齢の子にそれを求めるのは無理だけどね。
    先生方の説明でも、今はまだ遊びのつもりで、これから先おいおい、順番を守ることや、他の子との協調性を養っていく準備をするって言ってたけど。
    まあ、お受験とか考えてる子にはいいのかな?takuにはつらいよねー。
    でも、同じ位の年齢の子と、こうやって一緒に行動するのは、とても刺激になったみたい。いい経験でした。
    その後、ゆうきママとなつきママと、駅ビルの上のイタリアンレストランでランチをして、外が見えるデッキで子供を遊ばせ、解散。
    takuはちょうどランチタイムに寝てしまい、ママは優雅なお食事ができました。うーん、久しぶり。



2004年2月10日(火)

    海斗ママと一緒に、電車で小田原へ繰り出しました。
    風が冷たかったけど、天気もよくて、気持ち良かったよ!
    平塚から小田原まで東海道線で20分くらいかな?4駅しかないけど、待ち合わせとかあって、結構時間はかかったね。平日のくだりで、乗客が少ないのが救い。
    takuは、shunがいなくて車がない時は、実家に行く時など、ママと電車で横浜まで行くので、電車自体に慣れてるとはいえ、騒いだりぐずったりはいつものこと・・・
    ま、今日はいい方だったかな?お菓子でごまかしたりもしたけど。
    小田原城へは、道を登っていかなければいけないけど、これが結構いい運動になったよ。天気がよかったせいか、平日だというのに、おばちゃんや(naoもそうか)保育園児や、小学生の団体様など、たくさん人がいました。
    お城を見上げ、大量の鳩に囲まれながら、ランチタイム。naoはお弁当を家から作っていったのだけど、takuは全然食べない。最近あんまり食欲ないのよねえ。
    小田原城は、動物園や、ミニ遊園地があって、子供連れには嬉しい。ご飯の後は、ミニ汽車とコーヒーカップに乗ったよ!いまどき80円で乗れるなんてないよね。2歳までは無料だし。
    まだ寒いし、日が暮れるのが早いので、2時過ぎには小田原城を後にして、帰路につきました。途中、海斗ママに教えてもらった美味しい和菓子屋さんで、温泉まんじゅうを買い、満足して帰宅。あー、ホッと一息。旅だよ、旅。
    でも、子供達のあの楽しそうな笑顔を見たら、また頑張ってくるぞー!と思うのでした。




2004年2月9日(月)

     午前中、いつもの保育園の開放保育へ。今日は割と人が多かった。 takuはいつもチョロチョロしてるので、ママはよくtakuを見失ってしまう。 あせって探すと、玄関のところにいたり、奥の部屋で子供がご飯食べてるのをじっと見てたりする。 今日は朝、7時過ぎに起きたので(いつもは8時頃なんだけど、naoの実家で早く起きてたらしい)、遊んでても眠そう。元気な時はご機嫌で、ママがいなくても全然平気なんだけど、眠い時はママにまとわりついてくるので、そんな状態でした。 案の定、家に帰ってきて昼ご飯を食べてると、途中から怒りだし、抱っこしたら寝てしまいました。
     午後は、近所のりきくんママにうちに来てもらって、お昼&おしゃべりをしました。すごく近くなんだけど、なかなかお茶できなかったので、とても嬉しかったでーす。お土産にいちごまでいただいて・・・ありがたやー。すごく美味しくて、takuなんか一人で8コ位バクバク食べていた。りきくんは、小学一年生。身長も体重もtakuの倍あって、そうかー、こんなに大きくなるんだーとしみじみ思っちゃった。でも、今の小学生って、土曜が休みだから、一年生でも5時間授業の日があって、大変だよね。私の時は、土曜の半日がすごく嬉しかったものだけどなー。学校から帰ってきたりきくんも、ポケモンのおもちゃと、ブロックを持って、遊びにきてくれました。takuは目新しいおもちゃに興奮!りきくんと一緒に遊んでました。でも、まだ破壊ダーなので、早くちゃんと一緒に遊べるようになるといいね。りきくん、それまで待ってておくれ。
     またお茶しましょうねー!!



2004年2月6日(金)

     夕方から日曜までtakuを預けてしまうのでパパとしては、たまの休み位ちゃんと遊んであげないと嫌われてしまうと思い、午前中に総合公園へ出かけました。2人で遊ぶのは久しぶりかもね。公園につくとすぐtakuのマイカー「ランクル」で公園内を暴走!?お気に入りの長い滑り台やらいろんな遊具に付き合わされ「takuの電池が切れてくれないかな」と思うこともしばしば。子供ってパワフルだな。とつくづく感じた。。。
     ん!?これって、自分が年ってことか。。。

2004年2月4日(水)

     naoの歯医者があって、takuと一緒に行きました。今日のtakuはちょうど眠い時間だったのか、歯医者の中のプレイゾーンで一人で遊んでくれなくて、ずっとママのお腹に乗ったまま、ママは治療を受けました。治療といっても虫歯はないので、正しい歯のみがきかたの指導。歯垢が残っている所が赤くなる薬も塗ったよ。久しぶり。その後は、先日行ったところとは別の、こども英会話教室の無料体験!本当は、海斗ママと一緒に行こうと思って電話をしたら、それぞれの子供の特性があるから、一緒には無料体験は受けられません!とか言われてさー。そうなのー?
     今回行ったところは、大人用のスクールとは場所が別の所にあって、こども英会話専用なの。入口にはボールプールや、おもちゃが置いてあって、待ってる間も子供は退屈せずにすんでいいね。takuも大はりきりで遊んでました。飾りとかも保育園みたい。ちょうど幼児教室(3才児クラス)をやっている時間だったので、ガラス窓の外からのぞいちゃった。音楽が聞こえてくると、takuもじーっと中を見て、一緒に踊ってた。レッスン終了後、保護者のママさんたちも子供を迎えに来てて(もうママと一緒のレッスンではないので)お話も聞けたよ。やっぱりみんな2歳くらいから始めてるんだねー。平日は、外人の女の先生しかいなくて、土日が日本人の先生なんだって。あとは、マネージャーさんという、受付の人がいて、先生への質問とかは、このマネージャーさんを通じてするんだって。そうだよねー、聞くことができないもん、ママは英語話せないんだから。説明と見学で30分くらいかなー。いよいよ体験レッスン!その外人の先生とtakuとママだけだよー。いやあ、おもしろかった!!先生はとっても子供の扱いに慣れていて、takuの興味がそれそうになると上手く戻して遊ばせてくれるの。音楽や、ぬりえや、パペットやら子供が好きなものがたくさん。taku自身は、先生にも人見知りすることもなく、マイペースでやってました。先生はレッスン中まったく日本語を話さないけど、日本語でなくても、子供はそれを普通に受けとめるんだろうね。naoは先生の言ってる簡単な英語も分からず、ジェスチャーでかろうじて座ったり立ったりを理解した。15分くらいで体験は終了。実際は30分だって。しかし、外人の先生のレッスンは授業料が高い・・・もっと安ければいいのにー。
     お土産に英語の歌のCDをもらって帰ってきました。楽しかったけど、takuははしゃぎすぎて疲れたのか、ベビーカーが動き出したとたん、パンを食べながら寝ちゃいました。それも、口の中にパンが入ったままだよー。つまらせたら困ると思って、出そうと思っても口が開かない。しょうがないからそのままにしておいたら、30分後くらいにムクっと起きて、寝たままモグモグして、またガクっと寝た。子供っておもしろいなー。

2004年2月3日(火)

     takuの1才半健診の日でした。平塚市では、その月の1日〜10日生まれ、11日〜20日生まれ、21日〜30日生まれで区切り、3日に分けて行います。takuは、海斗と同じだったので、海斗ママの車で、保健センターへゴー!受付が1時からだったので、その前にうちに来て、早めの昼ご飯を食べて出かけようと思っていたら、なんと海斗ママが母子手帳を忘れてしまったのだー。海斗ママのお家は、うちから車で30分位かかるんだよね。その上、海斗は寝ているので、海斗をうちにおいて取りに行くことに。naoは、ママなしで他のお子を預かるのは初めてで、ちょっと緊張。でも二人とも良い子で遊んで、お行儀良くホットケーキを食べてくれてホッ。海斗も、ママがいなくてもぐずることなく、笑顔でした。無事海斗ママが戻り、ママ達も腹ごしらえをしてから、保健センターへ12時20分頃行きました。早く着いた順に健診も受けられるので、すでに14番。受付が始まるまで、その場で待ってるんだけど、takuは大人しくしているハズもなく、外に出たり、公衆電話をいじったり・・・受付後は、保健センター内のおもちゃがある和室で自由に遊べるんだけど、それまでは待合室みたいなとこなので、子供達は飽きちゃうんだよね。和室を開放してくれればいいのに。あ、でも他の子達は、わりと大人しくママと一緒にいたか。
     健診は、予診票チェック(問診)→身体測定→内科診察→歯科診察→個別相談、の順番でした。以前にこの健診を受けたママさんから、かなりきびしいことを言われるのでへこむよーと言われていたので、事前に送られてきた予診票には、かなーり理想的なことを書いてしまった・・・おやつは日に2度、りんごやお芋、牛乳は日に400ml、ジュースは日に100mlなど。実際はクッキーやら羊羹やら、栄養士さんの観点からするとよろしくないであろうものをあげてるし、ジュースも日に400mlの時もあるし。そのおかげか?保健士さんとの問診は、いいですねー、大丈夫ですねーと問題もなく終わりました。でも、保健士さんが絵を指差して、「わんわんはどれかなー?ぶーぶーはどれかなー?」という質問に対しては、takuは全く無視。興味ないわーって感じで、そっぽを向いてました。眠くなってきたっていうのもあるんだけどね。
     身長は81,1cm、体重は10,95kgだったよー。標準ですなー。
     内科の診察は、いつも行くかかりつけの小児科の先生が担当で、takuはいつものように楽しそうに聴診器を当てられてました。歯を見てもらったら、お昼の後歯磨きをしていかなかったので、先生に「虫歯かと思ったら、食べカスですね」と言われ、ドキドキしちゃいました。母子手帳の診断も、「むし歯なし、歯きたない」っていうのに○されてたし。希望してなかったのに、せっかくですから個別の歯科相談もして行ってくださいと言われちゃうし。でも歯科の相談は勉強になりました。takuは一応毎食後に歯みがきをしてるんだけど、一日1回の仕上げみがきをさせてくれないんだよねー。寝転がるのがいやみたいで。そしたら、遊びながらママの指でもいいから口にいれて、とにかくtakuの目を見てしてくださいって。ママが真剣が顔してたら怖いもんね。おやつの後の歯みがきは、寝る前でなければしなくていいけど、おやつに果物(りんごとかいちごとか)を一緒に食べるといいそうだ。果物の浄化作用ってすごいんだって。加糖なんか問題にならないから!って言われた。へええ、お茶を飲ませるとはよく聞くけど、果物とは思いもしなかったよ。
     とにもかくにも、正味1時間。takuは終わったとたん、抱っこで寝てしまいました。ちょうど昼寝タイムなんだもん。午前中にしてほしいよー。待合室に戻っても、まだ待ってる人がいて、番号は60番だった。そうか、平塚市で7月1日〜10日に生まれた子って、70人くらいいるってことなんだね。単純に3倍すると、7月生まれは210人!なんだかすごいなー。
     これでなんだか一安心。あとは、3歳児健診までないんだね。taku、お疲れ様でした。



2004年2月2日(月)

     海斗ママと、なつきママを誘って、近くの保育園の開放保育へ行きました。雨でどこにも遊びに行けないので、こういう時は助かるー。室内で床暖房も効いてて快適快適。
     雨のせいか、来ている人も少なく、いつも会う常連さんばかり。takuはまるで我が家のように好き勝手遊んでました。保育士さんが「みなさん慣れてらっしゃって、こちらが言う前にお片付けをして下さるし、他のお子さんもみてらして、助かります」と言っていた。毎週のことだからね。
     開放保育は午前で終わるので、午後はうちでまったり。お昼にお寿司の出前をとって、みんなで食べました。うーーーん、美味しい。お寿司とうどんのセットで800円。ランチってお得。たまには贅沢も・・・いいよね?
     そういえば、takuと海斗は3日違い、takuとなっちゃんは9日違いで生まれたんだよね。今日は欠席だったけど、ゆうきくんとは8日違いだし、こんなに接近して生まれて今遊んでるって、なんか不思議な縁だよね。それぞれ個性もあって、おもしろいなー。 でも、NHK「いないいないばあ」の「ぐるぐるどかーん」を、子供三人一緒に踊ってる姿を見て、なんだかすごいなーと感動しちゃった。三人ともテレビに釘付け。そしてママ達も一緒に踊るのであった。



2004年2月1日(日)

     もぞもぞとtakuが起きだしたなーと時計を見ると、朝の5時半・・・やはり夜が早いと朝も早いのね。その上お腹がすいたと泣くもんだから、ばばが6時から朝ご飯を作ってくれました。すいませんー。実家にいると、まあよく食べる食べる・・・なんだかおやつも含めて、食べてばかりいるような。家でもこれくらい食べてくれればなー。やはりnaoの料理が美味しくないのかしら。
     naoも実家ではまったく何もせず、食べて寝て遊んでばかりいて、体重が増えました。帰りには色々とお土産もいただき、本当にありがたいです。しかし、こんな嫁でいいのだろうか・・・

2004年1月31日(土)

     shunは仕事があるので、朝方一人で帰宅。いいお天気だったので、ばば、nao、taku、shunの妹さん、その子hide、ayaの六人で、しながわ水族館へ出かけました。
     hideは4歳、ayaは2歳、もうしっかり歩くけど、やっぱり途中で寝ちゃったりするんだよねえ。でも、二人だとベビーカーは持ちきれなくて抱っこになるから、二人のママは大変だよね。
     しながわ水族館は、京急の大森海岸駅からすぐ。東京都内なので、それ程大きくないけど、海中トンネルや、イルカショー、ペンギンさんや、サメなどなど、かなり充実してました。naoは十分満足。水槽のガラスが低い位置から見られるようになっていて、小さい子供でも十分楽しめていいね。takuはといえば、ヒラヒラと泳ぐお魚さんにも興味はあるけど、それ以上に公衆電話や、非常口マークや、階段に興味があるようで、チョコチョコとまあ行ったり来たり。進まない・・・
     お昼はコンビニでおにぎりやサンドイッチを買いこみ、外のしながわ区民公園で食べました。公園の先に水族館があるという感じなので、近いし、池やベンチがあって広くて気持ちがいい。水族館にもレストランはあるけど、いいお天気だったし、水族館の再入場も可能だからね。みんなで食べるとまた美味しいんだ。
     ご飯の後はイルカショーだー!と入ってみると、ヒトヒトヒトで全く見えませんでした。日曜だから、よほど早く来て席をとらないと無理みたい。ま、takuは寝てしまったのでどちらにしても見れなかったんだけど。 お魚は見たし、電車には乗れたし、hide、ayaと遊べたし、takuはとっても嬉しそう。おかげで?!夜は8時に寝て、夜泣きもなく、無事に一夜が明けました。



2004年1月30日(金)

     shunの運転免許の更新があって、二俣川まで行くことになっていたので、近くに住むnaoの高校時代のお友達のぴうのお宅にお邪魔させてもらいました。免許の受付が8時半からで、naoはなんと9時頃からぴう宅へ。朝早い時間に、申し訳なかったですー。
     ぴうは、もうすぐ4歳のAちゃんと、7ヶ月のBちゃん、二人の女の子のママ。結婚前からしっかりしてたけど、ママになったら、更にしっかりしてきたね。naoも出産前に色々とアドバイスをもらい、takuが生まれてからも母乳のことや育児用品のことやら、お世話になっちゃった。先輩ママさんの言うことが、一番分かりやすいし、頼りになるね。
     A子ちゃんは、もうすっかり一人前。そうか、4歳になるとこんなにおしゃべりして、こんなにおませさんになるんだなーと感心。妹のBちゃんのお世話もして、しっかり者になりそう。Bちゃんは、生まれてから初めてご対面させてもらいました。この間生まれたばっかりだと思ってたらもう7ヶ月なのねえ。takuが7ヶ月の時って寝てる時間が多かったけど、Bちゃんは寝てる時間は抱っこしながらちょこっとなんだって。やっぱり上にお姉ちゃんがいると、ゆっくり寝てられないもんね。
     takuは、Aちゃんのままごとセットに夢中。そうか、男の子でも好きなんだー。お昼にはぴう手作りピザとクリームシチューをごちそうになり、デザートはごま羊羹。そして、Aちゃんとママの手作りクッキー。どれもすんごく美味しかったー!
     免許の更新を終えたshunもお邪魔して、ごちそうになり、本当にありがとうでした。今度はうちにも遊びにきてね。

     その夜はせっかく横浜まで来たので、shun、nao、takuの三人で、shunの実家にお泊まりさせてもらいました。shunとnaoは、美味しい夜ご飯をごちそうになり、アルコールも入り、すっかり眠いモード・・・
     そして、夜にはtakuお得意の夜泣きが。ばばがtakuと一緒に寝てくれたんだけど、なんと夜中の2時半まで泣きつづけたそうだ。naoはまったく気付かず。とんでもない嫁だ。すみません・・・



2004年1月28日(水)

     海斗ママ、ゆうきママと一緒にちょっと先のデパート(大型スーパー)へ遊びに行きました。本当になつきママも行く予定だったんだけど、なっちゃんがお風邪をひいてしまったので欠席。早く治してまた遊ぼうね。
     このデパートは、通路が広くてベビーカーが二台並んで歩いても余裕で、お子様連れ向け。駐車場も平日は無料だし。takuは、おもちゃ売り場に置いてあるプラ○―ルに夢中で、椅子に座ってモクモクと動かしてました。こうやって実際に触れるようになってるっていいよねえ。でも、子供用のプレイルームが、遊具が撤去されてしまって、なーんにもないの。これじゃあ、子供は遊べないよー。だもんで、あとはゲームセンターしかなく、まったくお金を入れることなくしばし遊ばせてもらいました。takuは、お金を入れると乗り物が動くということはなんとなく分かってるようだけど(naoばばが何度も乗せてあげてたので)、それ程主張することはまだないので、動かない乗り物のハンドルをグルグルしてました。お昼を食べてからは、もうデパートで遊ばせるのは無理と判断し、ゆうきママのお宅へお邪魔させてもらいました。急にお邪魔しちゃってごめんね。ここでは、やはりホームであるゆうくんの独断場。アウエイのtakuと海斗は小さくなって・・・ないか。
     小麦ねんどや、プラ○―ルや、ハンドルのおもちゃなど、知らないおもちゃがいっぱいあってtakuは嬉しそうでした。まだ子供ら三人で遊ぶ、ということはできないね。たまにつるんでるけど、やってることはバラバラだったりして。そういう姿が見られるのはいつ頃なんでしょう?楽しみ。



2004年1月27日(火)

     近所に住むほのかママと一緒に、平塚市の総合公園に行ってきました。ほのかママの運転する車でゴー!ほのかママは、ほのたんを保育園に預けながら車の免許をとった努力家。初心者マークだけど、もう安心して乗っていられたよ。私も頑張らなくては。
     朝方は天気悪かったけど、公園に着いたら晴れてきてよかったー。takuもほのたんも、それはそれは嬉しそうに動きまくり。どんなに寒くても、子供は外がいいんだね。総合公園は、子供が喜びそうな大きい滑り台や、木のお家など、遊具が充実してていいね。無料の動物園もあるけど、takuは、それより公園内を走りまわって鳩を追いかけてる方が楽しそうでした。寒いせいか、人も多くなくてよかった。
     ほのたんは、takuより四ヶ月年上なんだけど、やっぱり動きが早い!あっという間に移動してて、ママは目が離せないね。そういえば、takuは、年賀状のほのたんのアップの写真に「ちゅ」してたなー。
     お昼ご飯は、家からお弁当持参で公園で食べました。外で食べるとおいしい!takuもバクバクとよく食べ、疲れたのか、ご飯を食べながら半分寝てしまい、帰りの車の中ではすっかり熟睡。ほのかママ、ありがとうでした。また行こうね!
     takuが元気な時は、できるだけ外で遊ばせてあげたいなーと改めて思ったけど、寒いのが何より苦手なママでした・・・



2004年1月26日(月)

     いいお天気でした。しかし、昨日takuは夜の11時半に寝て、親らは丑三つ時に寝たので、起きたのは全員8時・・・
     takuは、夜泣きというのか、寝入ってから1時間か2時間くらいすると、大泣きすることがあって、結構きついものがある。そうなると何してもダメで、抱っこしても布団におろしてもいやがってのけぞって大泣きの大騒ぎ。一時は「もう勘弁してー」とキーっとなったけど、最近では慣れなのか、しょうがないからと騒いでても側で見てる。落ち着いた頃に歌ったりお話したりで、なんとかなだめて再度寝かしつけ。怖い夢でも見るのかな?
     そんな訳で、朝のスタートが遅いと、なんでも遅い。保育園の解放保育に遊びに行ったのも、終了1時間前でした。開放保育で知ったことなんだけど、平塚の人ってお茶やお水のことを「ぶー」って言うんだって。そういえば、知り合いのママさん(平塚生まれの平塚育ち)も、「ぶーいる?」って子供に話しかけてたなあ。もちろん、子供に話しかける言葉としてだけどね。うーん、知らなかった!勉強になりました。

2004年1月24日(土)

     naoのじじ、ばばが実家の横浜から遊びに来てくれました。電車で片道1時間半・・・お疲れ様です。それも色々お土産付きで。いつもすいません。用事がないと、じじの仕事が休みの週末に通ってくるんだよね。それ程に孫はかわいいものらしい。
     takuには、shunのじじばばは、そのまま「じじ」「ばば」と呼んで、naoのじじばばは、名前で呼ばせることにしました。takuに「きーちゃん」と呼ばれると、ばばは何でもしそうな勢いです。じじの名前はまだ言えないのよね。今まで、「ママ」「パパ」を呼び違えることがあって訂正することが多かったんだけど、どうやらtakuの中では、何かを要求するときは、誰に対しても「ママ」と呼ぶものになってるらしい。「ママはどの人?」と聞くと、ちゃんとママを指差すんだけど、「遊んで欲しい」「こっちきて」「あれ食べたい」etcそういう時は、じじだろうと、ばばだろうと、「ママー」って寄って行く。
     最近になって、それなりに単語をしゃべるようになっておもしろいですなー。「じょーしゃん」とか「でぽん」とか「ぶーぶー」「わんわん」「おいちー」(ご飯食べてると連発)「ちょおちょ」「ちんちん」「ぽんぽん」など。これからも楽しみね。

2004年1月22日(木)

     晴れてるけど、寒い寒い一日でした。今日は、海斗ママと一緒に、子供の英会話の、無料体験に行ってきました。もちろん、こういう体験教室は生まれて初めてなので、takuの反応が楽しみで、ママも英語教室に通ったことがないのでワクワク。
     入口のボードにすでに「Welcom,TAKU KAITO」と書いてあって、なんだか嬉しい。親の心のくすぐり方をよく心得ていらっしゃる。説明と体験で、正味40分くらいでした。体験は、先生と私達二組で、歌や踊り(とまでもいかないけど)など。先生は女性の優しそうな方で(日本人ね)、子供の興味を引くように、どら○もんの風船や、食べ物を使ったり、よく考えてるなーと感心。今回は20分くらいだったけど、まあtakuの集中力が持つはずはなく、途中で「ばいばい」と部屋を出て行こうとしたり、寝っころがってしまったり・・・実際の教室も、1回が30分ということだったので、やはりどの子供もそれくらいが限度なんだろうなー。でもtakuは楽しそうだったよ。
     私はというと、どうしても照れがあってなかなかその場の雰囲気に慣れない。英語を話したいと思ったら、まずは恥ずかしいと思うことをやめることなんだね。中学英語もできないママとしては、takuには話せるようになってほしいと切に願うわ。
     お土産に名札とレターセットとかわいい袋をもらって、無事終了。これを子供達に渡してくれたのが、外人の大きい男の人だったの。私は一瞬あせったけど(話せないから・・)、子供達は全く動じることなく喜んでました。小さいうちから、外国の人に会わせると、先入観もなくていいかもね。
     海斗ママと満足して教室を後にし、そのままベビーカーで散歩がてらショッピングセンターへ行き、お食事や買い物。その後、我が家でおしゃべり。なんだかとっても充実した一日でした。
     英会話教室自体は、他の教室も体験させてもらってから、じっくり考えようっと。(英会話に限らず、体操や知育教室もおもしろそうだから)

2004年1月21日(水)

     いつものママ友と、新年会をしました!去年のクリスマス会以来、1ヶ月ぶりに会ったよ。
     それぞれの子供達もどんどん大きくなって、子供の1ヶ月ってすごいなーと思う。今回はなつきママのお家にお邪魔して、なつきママお手製のピザとヨーグルトケーキをご馳走になっちゃった!そして、海斗ママお手製のからあげ!どれもこれも、本当においしい!!私はといえば・・・サラダを買って行きました。持ち寄りは安くていろいろ食べられていいね。
     寒かったので外には出なかったけど、四人の子供達は部屋で各自好きなことをして遊んでます。これも個性があっておもしろいね。takuは、結構ゆうきくんと一緒に行動することが多くて(二人とも車好き)、じゃれあってたりしておかしい。なつきちゃんは、よくしゃべりよく踊り、同じ月齢のハズなのに、もう二歳児のような成長ぶり。でも、ゆうきくんにせまられて、恥ずかしがって逃げてたけどね。海斗は、えびせん大好き!もくもくと食べる食べる。会うたびに顔が違くて、今日はりりしいくんでした。 次の会は、お雛様だね。なつきママ、次回もよろしくお願いしまーす!



2004年1月19日(月)

     毎週月曜日やってる、近所の保育園の開放保育へ遊びに行きました。他の保育園でもやってて、園庭で園児と遊ばせてくれるとこもあるらしいけど、ここの保育園は、園庭がないので、中のお部屋で遊ばせてくれます。園児とは別にね。お天気の時は部屋の中でちょっともったいないかな、と思うけど、雨の時は助かるー。それに、ハイハイ以前から遊びにきていて、一時保育もお願いしているので、takuはかなり我が物顔で遊んでる。
     今日は4組しか来てなくて、その上みんな顔見知りで、ママ達も楽しくおしゃべりできました。先生からしみじみと、「takuくんは、もう走ってるんですねえ・・・、ついこの間床をズリズリ這ってたのに・・・」とまたもしみじみ言われてしまった。 そういえば、「すくすく」に行った時も、久しぶりに会ったママさんから、「もうずりずりしてないんですねえ、あの印象が強くて」と言われたんだった。床でも、土でも、お腹をつけてずりずりしてる期間が、すごく長かったからなあ。

2004年1月17日(土)

     雪だよー、雪!!朝から降ってたけど積もらなかったね。takuは窓から不思議そうに外を見てました。と、いう訳で1歩も外に出ず、ママとtakuでお家遊び。
     takuのマイブームは、レゴブロックと磁石でくっつく汽車。前から好きなのはやはり車のおもちゃ。パパの血かしらね?一人でお話しながらブロックの道(?)の上に車を走らせ、延々と遊んでます。
     おやつに、ママ友に教えてもらった「チーズ焼き大福」というのを作ってみたら、takuは一個ペロリ。だんご粉をこねて、中にクリームチーズorプロセスチーズを入れて、フランパンで焼くだけなんだけど、結構いける!


    親の血筋?・・・

2004年1月15日(木)

     takuの風邪が良くなってきたので、本当に久しぶりに遊びに行きました。今回の風邪は、10日近く熱や咳、鼻水が続いて参りました。今までで一番ひどい風邪だったかも・・・40度近い熱が、6日位上がったり下がったりで、夜は寝られず、昼間もママべったり。ママも風邪をひいたので、二人してグズグズしてました・・小児科の先生は、型によってはそういう症状もあります、と言ってたけど、あまりに心配で、4回も病院行っちゃった。
     遊びに、といっても、毎月行ってる、地域の子育て支援の集会です。takuは、あまりにも久しぶりにお友達に会ったせいか、すんごく嬉しそう。庭に出て、チョコチョコをよく走りまわって、部屋でもせっかく手遊びをやってくれているのに、一人チョロチョロウロウロ・・・元気になって嬉しいけど、また追いかけっこの日々だね。 風邪の時は、全然食欲がなくて、お腹なんかへこんじゃったけど(体重は1キロくらいおちた)、よくなったとたん食べる食べる・・・「え、まだ食べるの?」って感じ。

     最近、テレビを見ながら、歌ったり(歌うと言うより、唸るかな?)踊ったり、よくしゃべって(taku語なので、理解は不能)、見ていてホントに飽きない。レゴブロックも、自分でなにか組みたてて、見てといわんばかりに呼びにきたり。

     風邪の間、食べられるものをと、ハーゲンダッツのアイスクリームをあげていたら、すっかり気に入っちゃって、一人で勝手に冷凍庫を開けてアイスを取り出し、リビングでちゃっかり座って、ママがスプーンを出すのを待ってる。食べ終わって、ママが「ないない」と言うと、自分でふたをして、ゴミ箱にポイ。役にたってる・・・?


    左:ママの口紅イタズラ中 右:おいしくて「いい顔」

2004年1月11日(

     と書いたのも束の間。本日は1日中寝ていたそうです。それでも、食欲が全く無いわけでもなく、もどしてしまうこともないようです。ただ、たまにする咳が辛そうです。ちょうど薬も切れる頃なので、休み明けにでもかかりつけのお医者さんに行く予定。。。あ、ママもダウンしてしまいました。

2004年1月10日(土)

     夕方あたりから調子が良くなってきた様子。いつものように・・・とはいきませんが、フラフラ歩き、遊びはじめました。昨晩からnaoの母が来てくれたので、かなり助かりました。このまま良くなってくれればなぁ〜と思います。

2004年1月7日(水)

     5日頃からゼコゼコいうので、かかりつけのお医者さんに行くとやはり風邪。日中は少し元気はあって、食べ物も一応食べるけど、もどしてしまう。夜は熱があがるってなかなか眠れない。当然、ママも眠れず遅くまで起きているので、朝はtakuとママと起きるのが遅くなってしまう。ママにも風邪がうつらないといいな。

2003年11月11日(火)

     インフルエンザの予防接種にでかけた。痛がって泣くと思ったが全く動じず。帰宅後、naoが外へ用事で出かけようとするとtakuは後追いし泣き出す。takuとshunの2人となってもtakuは「ママ」を連発してたが、昼頃になると2人でご飯を食べてた。最近は、単語になりそうな言葉を発するようになってきた。2ヶ月前までは歩くのもできなかったのにね。

2003年8月26日(火)

     3人でプールに行きました。最近、つかまり立ちから自分で手をついてちょっとだけ歩くようになったので、浮き輪で足のつく場所だとあちこちに動きます。同じくらいか、ちょっと大きい子が居ると友達だと思っているのか笑いながら輪の中に入ろうとすることも。そのうち浮き輪から出し抱えて遊んだあと、浮き輪に戻そうとすると泣いて怒ります。なので30分位は浮き輪なし。いつ倒れてもいいように常にくっついて行動していたので、少し疲れました。

    お風呂はキライだったのに、プールデビューしてからお風呂も好きらしい。
     今日は、他にトイザラスやアカチャンホンポに出かけました。その後、ちょっとボーリングに寄りました。ま、当然takuは何もできませんが、初めての光景でどうだったのか、泣き出したりはせず、思ったより大人しかったです。もう少し大きくなったら、3人でボーリングできるといいな。


    今日は見物だ。

2003年8月17日(

     shunが帰宅し家の中にあがっていくと、いつもは部屋で座って待っているのに、今日は引き戸を開け、廊下から顔をちょこんと出してお迎え。ちょっと嬉しかった。

2003年8月7日(木)

     この前、つかまり立ちができるようになったなぁ〜と思ったら、ここ数日で車を押して歩くようになりました。その時の顔は笑いっぱなし。でも障害物にあたって止まると泣き出します。つかまらないで歩きだすのも近いのかな。


    押して歩いている時は常に笑ってます。

2003年7月22日(火)

     shunもせっかくお休みなので、お出かけすることにしました。近くのショッピングセンターでランチした後、小田原にあるロビンソン百貨店へ。いやー、何度来てもこのデパートはきれいですな。駐車場も無料だし、ベビーカーでも余裕のスペースだし。赤ちゃん連れに優しい。
    しかし、takuの風邪が移ったのか、naoが38度の熱を出しダウン。shunが一人でtakuをお風呂に入れたら、シャンプーが顔にかかったりして、大騒ぎだったそうな。

2003年7月19日(土)

     今までお腹をつけて進むずり這いだったのが、急にちゃんとハイハイし始めました。何の心境の変化なんだろう?びっくり。まだ急いだりするとずり這いだけどね。
    お熱は下がってきたみたい。食欲も出てきたし、普通のtakuだわ。

2003年7月18日(金)

     いつかはやると思ってたけど、takuに障子を破られました。いつも窓のところに立って、開けたり閉めたりしてるから、ついに。 パパもママもちょうど見ていて、現行犯です。 とりあえず一枚だけど、これからどうなるのかしら? 破られた所には、とりあえずママが書いた、へんてこな絵なぞ貼ってあります。 そしてまたも39度のお熱が出てしまいました。ホント毎月出すのねー。具合が悪いと一人遊びが出来ずに、親べったりになるから大変。親は心配です。はーー。


    ふと気付いたときには既に・・・

2003年7月17日(木)

     taku、海斗、ゆうきくん、なっちゃんの、誕生会をしました。6/29〜7/16の間にみんなそろって1才!
    折り紙の輪っかの飾り付けをして、四人の名前の入ったバースデーケーキを用意し、ろうそくも4本立て、すっかりパーテイーモード。
    実際は四人の子供が動いたりさわいだりで、忙しいんだけどね。四人ともおとなしく並んで布団に寝ていた頃が懐かしいよ。


    中:4人のケーキ。ちゃんと名前入りです。 右:群がる主役。でもケーキは遠し。

2003年7月15日(火)

     shunが休みだったので、takuの1才の誕生日の写真撮影に行きました。この間、初節句で撮影したばっかりなんだけど、行事だからね。
    今回はスーツ二着とゆかた。naoはスカートをはかせたいと言ったのだが、shunに却下されました。残念・・・
    今までいすに座っての撮影だったのに、今回は靴をはいて、つかまり立ちをして撮影を。1才だもんねえ。
    家族写真も撮ったので、shunは久々の背広。暑かったね。

2003年7月13日(

     naoのじじ、ばばが来てくれました。1才になって、表情も豊かになり、よく動くようになって、今まであまり来なかったじじが通ってきております。やはり孫というものは、かわいいのかねえ?
    天気が悪く、雨もポツポツと降ってたけど、四人で近くのショッピングセンターへ行き、外食をしました。
    takuには「キッズグラタン+りんごジュース」を頼み、もう離乳食じゃないんだなあとしみじみ・・・もう大人と同じ物を食べられるもんね。歯が6本しかないので、お肉とかを噛み切るのは無理だけど、何でもよく食べる。
    本当はうす味の方がいいんだろうけど、家では全くのうす味なので、外食したときは、ま、いいかーと思ってね。

2003年7月9日(水)

     久しぶりの身体測定。身長 75.0cm、体重 9,220g でした。海斗ママと保健センターの育児相談に行ったのだ。1才児としては標準とのこと。「こんなに食べてて大丈夫なんでしょうか?」と相談したら、「それがこの子の適量なのだろうから、大丈夫よ」と栄養士さんに言われました。よく食べるのなら、寝る前のミルクもそろそろなくしましょう、と言われたので、早速今日からあげてません。これで哺乳瓶ともお別れかあ。なんか感慨深いわあ・・・・赤ちゃんじゃないのねえ。これからは、朝昼晩と大人と同じ時間にごはん+おやつにフォローアップミルクをストローであげましょう。
    育児相談の後は、AM11時からPM4時までカラオケBOXに行っちゃいました! 海斗ママのポイントカードがたまって、すべて無料だったのだ!どうもありがとう。

2003年7月7日(月)

     満1歳になりました。早いものです。初めての誕生祝いは、ママと2人でケーキを。パパは独り寂しくtakuが寝た後に1人でケーキを。でも、明日のお休みに横浜のおじいちゃんとおばあちゃんのお家でお祝いです。


[前へ]
[TOPへ]