RV125iって?
 2009年5月に発売されたRV125iは、台湾製のスクーターブランド「SYM」で作られており、RV125EFIのリニューアルモデルです。

 セラミックコートシリンダーやTCS渦流燃焼方式・大型ディスクローターによる優れた走行性能に加え、大きめなボディの同125ccクラスには無い利便性の良いフラットステップで、大容量収納スペースで魅力的なスクーターです。

若干の不安は台湾製というところ。なので、最後までホンダのPCXと比較検討はしてましたが、フラットステップの他に、ビッグスクーター並みの大きさとデザインが良く、決めちゃいました。
モデル RV125i
スペック LF12W2−7
全長(mm)/全幅(mm)/全高(mm) 2100/760/1390
ホイールベース(mm) 1440mm
シート高(mm)
760mm
乾燥重量(kg)
156.0kg
エンジン形式
水冷4サイクルインジェクション 4バルブ
OHC  (セラミックコートシリンダー採用)
燃料
無鉛ガソリン
総排気量
124.5cc
最高出力(kW/r/min)
13ps/8500rpm
最大トルク
1.1kg-m/6500rpm
点火方式
CDI
始動方式
セル
燃料タンク容量(L)
7.6L
オイルタンク容量(L)
1L
バッテリー容量
12V 8Ah(密閉タイプ、メンテナンスフリー)
ヘッドライト
H11 55/60w
タイヤサイズ
前:110/90-13
後:130/70-12
懸架方式前・後
F テレスコピック
R スイングユニット(5段調整)
制動装置前・後
前:ディスク(径273mm)
後:ディスク(径200mm)
乗車定員(名)
2
ボディーカラー
ブラック・ホワイト・ガンメタリック・レッド
メットインスペース 40L フルフェイス1ヶ+ハーフ1ヶ

[前へ]
[TOPへ]