自動車NOx改正法
 ディーゼル車は燃料代が安いことで商用車だけでなく、乗用車にも使われておりますが、この程、環境破壊を理由に改正法でディーゼル車へ下記の規制がかかります。

・新車は登録できない。
・中古車の継続車検は受けられるが、初度登録年月日によって使用できる有効期間が異なる。

 また、今まで規制値が設けられる度にクリアしていましたが、今回は規制値をクリアできる装置の開発が難しいとのことで、有効期間を過ぎると乗れなくなります。またメーカーでも販売を控え、生産を行わない状態。中古車市場では、ディーゼル車の値段の下落が目立ってます。

 正直、環境破壊を推進したいと思いませんが、有効期間を過ぎると財産価値が0となるのは残念です。(有効期間を過ぎなくても、限りなく0に近くなるでしょう。)せめて商用車のように乗用車にも買い替えの優遇措置が欲しいです。

[前へ]
[TOPへ]