ディーゼル車の運行規制
 前述の自動車NOx改正法に先立ち、神奈川県では、「県生活環境の保全等に関する条例」を改正し、排ガスが基準に不適合なディーゼル車の運行を禁止、また低公害車の導入を義務づけることとなりました。条例の主な改正点は下記の通りです。

・排出ガス基準に不適合なディーゼル車の、県内での運行を禁止(15年10月施行)
・自動車を50台以上所有している事業者に、低公害車導入を義務づけ(15年4月施行)
・ディーゼル車からの排出ガスを悪化させる重油を混ぜた燃料等の使用・販売禁止。(15年4月施行)
※なお、同じような規制を東京都、埼玉県、千葉県でも行うそうです。

 自分は事業者ではないし、燃料もよく知られる販売店での購入の為、気になるのは不適合なディーゼル車に該当するか?というわけで、見分け方は下記の通り。

1.ディーゼル車ですか?No →規制対象外
    ↓Yes
2.規制対象の車種ですか?No →規制対象外
規制対象:1,2,4,6,8ナンバーの車
※5,7ナンバーで乗車定員11人以上は対象。
    ↓Yes
3.排ガスが基準不適合?No →規制対象外
基準不適合の型式:記号なし、N-,P-,S-,U-,W-,K-,KA-,KB-,KC-,KD-の車
    ↓Yes
4.初年度登録後、7年間を経過?No →★参照
    ↓Yes
15年10月1日から運行規制適用です。

★現在経過していなくても、「初年度登録+7年」が運行規制適用日

 これで見ると、主に事業者以外の車は、とりあえず県の規制対象から外れそうです。

[前へ]
[TOPへ]