ハイウェイカード(5万円券・3万円券)の廃止
 高速道路に乗る際、小銭要らずで便利なのがハイウェイカード。5万円買うと58000円分使えるのでお得でした。ただこの程、偽造カードが発見を理由に販売及び利用停止となります。

平成15年2月28日をもって、
ハイウェイカード(5万円券・3万円券)の販売を終了
※平成16年2月29日まで利用可能

平成16年3月1日より、
ハイウェイカード(5万円券・3万円券)の利用を停止
※利用停止後は、残額を公団指定図柄の1万円以下のハイウェイカードに分割か、希望があればETC前払割引の残高に追加を検討中。

★廃止理由
平成11年に偽造ハイウェイカードがみつかり、新型のハイウェイカードに切り替えを行う等の措置をとってきたが、今なお新たな偽造ハイウェイカードが発見されるなど社会問題化している為、国より「偽造が問題化しているハイウェイカードを廃止し、割引策をETCに集約すべき」との指示により今回の廃止の決定となったとのことです。

 個人的には、ETCの利用を増やそうとする国の姿勢が見えすぎ。それにしても、機械が高い。ま、最近では2万を切る金額で購入できるものもあるそうだが、それでも、ETCカードの発行や、前払割引への登録に時間がかかり過ぎ。カードによっては、ETCカードの年会費がかかったりと利用者への配慮がなさすぎるのではないかと思う。

[前へ]
[TOPへ]